マガジンのカバー画像

FRACTA’s Journal

87
FRACTAのブランディングやコマースに関するナレッジをお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

「カポックノット」というブランドの決意

しばらく体調不良でお休みしておりまして、久しぶりのnoteです! (もう元気なので笑 皆様引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。) 以前こちらのnoteでもご紹介させていただいたブランド「カポックノット」ですが、今回リブランディングされ、新たなコレクションをリリースし、メディア/関係者向け展示会が行われるとお知らせいただいたので、お邪魔してきました! カポックノットさんのブランドについておさらい。 初めましてカポックノット創業者の深井喜翔です。 老舗アパレル企業の4代目

スキ
21

いいロゴデザインてなんだろう

こんにちは。クリエイティブチームリーダーでアートディレクター/デザイナーの大野です。 今日、6月5日はロゴマークの日らしい。 ブランディングを語る上で欠かせないものの一つがロゴの話。 ある種ロゴはブランディングにおいて王様のような存在感を放っています。 そのブランドのキャラクターや思想が色濃く反映され、周囲からの認知を担うものでもあり、短くて数年、長くて数十年使い続けるもの。。。作る側としてはかなりの緊張感をもって挑む、恐ろしくもやりがいのあるもの。 今回はそんなロゴデザイ

スキ
173

FRACTAのプランナーが考える「これからのブランディング」

こんにちは。FRACTAでブランドストラテジックプランナーをしています、マキシ(通称:マッキー)です。 今回は、現代だからこそ留意したいブランディングの在り方について、考えてみたいと思います。 はじめにまずは私が最近ブランディングの在り方を感じた3つの情報を紹介させてください。 ① ドイツ、月額1200円で公共交通乗り放題に ガソリン価格高騰受け 9月以降は通常料金に戻る想定のようなので、一過性で終わるとの懸念もありますが、見習いたい側面は、国家として国の目指す方向性の

スキ
15

「Shopifyを選ぶ理由」をちゃんと理解する。FRACTAが監修する『ランサーズデジタルアカデミー』の「Shopifyマスターコース」とは

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。本記事では、最近FRACTAがクラウドソーシングサービスのランサーズさんと取り組んだ、Shopifyを主軸としたECサイト制作のスペシャリストにキャリアアップするための講座についてご紹介します!  FRACTAならではの知見を織り交ぜた教材作り先月ランサーズさんより、『ランサーズデジタルアカデミー』というデジタルスキル教育サービスに関するリリースが発表されました。 デジタルスキルの向上を希望する方に向けて、動画教材を活用したサ

スキ
15

FRACTAのアートディレクターのデザインプロセス

こんにちは。One by One局のアートディレクター/デザイナーの横井と申します。普段の業務として、ブランドさんのクリエイティブ面のご提案をさせていただいています。 今回は、「FRACTAでは、どんなプロセスで何を意識しをしてデザインしているのか」という内容をお話しできればと思います。 デザインプロセスについて唐突ですが、デザインって少し閉鎖的なイメージですよね。 案件の担当者様など、提案に参加している人はデザインの成り立ちも分かるかもしれませんが、多くの人は完成したも

スキ
34

事件は現場で起きているのかも。

こんにちは。One by One局ブランドアクティベーションプランナーをしている鈴木と申します。 普段はブランドさんの言語化領域のお仕事を担当させていただくことが多く、コンセプトからネーミング、その他の細かい文言などをライティングしております。 今回は、FRACTAの様々なプロジェクトにおいて「ブランド体験」を重要視する意義についてお話出来たらと思います。 理解するというスタンスこのテーマを話す上で、まずFRACTAという会社のスタンスを説明せねばなりません。私たちFR

スキ
15

FRACTAという人

FRACTA RI局 共同局長の星です! このnoteでは、人事を担う私から見た、FRACTAのメンバーについて書いていこうと思います。 FRACTAがトータルブランディングパートナーとして担う領域はとても広く、様々なブランドを色々なフェーズで支援するためには、より多くの経験や知識が必要となります。 そんな幅広い領域での支援を実現するために、FRACTAには多種多様な職種のメンバーが在籍しています。 職種も違えば、バックボーンも違うFRACTAには約50名のメンバーがい

スキ
16

目指せ社内Wikipedia!? FRACTAのナレッジ共有文化

こんにちは!FRACTA CSV局の村中です。 日々採用面接をしているなかで、応募者の方からよくいただく質問の中に、「FRACTAのいいところ、好きなところはどんなところですか?」というものがあります。 その質問に対して、南茂が「知識や経験、つくった資料など役立つものはどんどんシェアしてよりよくしていこうよ!という文化ですね」と答えていて、横で聞きながらいや本当にそうだな…と思ったのをきっかけに(笑) 今日はFRACTAのナレッジ共有文化について書きたいと思います。 F

スキ
25

企業の全活動がブランディング、と言うけれど一体どういうこと?〜元スタートアップ経営者も目から鱗、実はどの配送業者を選ぶか、もブランディングになるんです〜

こんにちは。あらためまして、元スタートアップ経営者で現在はFRACTA RI局 共同局長の川岸です。 前回は、「ぶっちゃけ、ブランディングってビジネスにどう効くの?」という記事を投稿しまして、ご笑覧頂きありがとうございます! (多くの「いいね!」ありがとうございます!まだお読みになってない方は是非w) さて、よくFRACTAでは、「企業の全活動がブランディングです」というようなことを言うのですが、今回はその「企業の全活動=ブランディング」とはどういうことなのか、ということ

スキ
27

【イベントレポート】CreatorZine Webinar Vol.0「これからのクリエイティブを取り巻く世界の変化とそのための準備」

こんにちは!FRACTA広報チームです。 2022年2月にオンラインにて開催されたイベントCreatorZine Webinar vol.0。 本日は、CreatorZine編集部によりまとめられたイベントレポートをお届けします。 CreatorZine編集部 中村直香[著]  Web3、メタバース、NFTといった言葉をビジネスシーンで見かける機会が急増した。とくにクリエイティブやブランドに関わる人たちにとって、新たな顧客接点にもなりうるこれらの存在を無視することは難しい

スキ
8

僕のせいにしないでくれ。

こんにちは、FRACTAのOne by One局でブランドアクティベーションプランナーという肩書きをいただいている小山内(おさない)と申します。 プランナー領域/コピーライター領域の仕事を担当することが多く、ありがたいことにブランドさんのVission.Mission.Reasonの言語化や、 ネーミング、Concept、About us 等にあたる文言を書かせていただいております。 過去にこんなnoteも書いています。 今回は「ブランドらしさを表現するコピーライティン

スキ
19

良い過程が良い未来を築く “Good Process is Good Output”

こんにちは、FRACTA One By One局共同局長の狩野です。今回は私の所属するFRACTAが2021年から取り組み続けているリブランディングについて、改めて何を定義したかの一部を紐解いてお話しようと思います。 FRACTAという企業がどのようなことを志しているかを言葉として表したVisionとMissionをリリースできたのは2021年6月ですが、その道程は1年以上の時間がかかっています。当然ですが、ブランディングに取り組むということ、それは取り組んで終わりの施策で

スキ
17

FRACTAを家族に紹介してみた〜高野母ver.

こんにちは。FRACTA広報チームの高野です。 少し春っぽく暖かな気候になってきましたが、今年は雪が降る日が多く、横なぐりの雪を窓から眺めるとつい地元会津が懐かしくなっていました...! ということで、今回は地元に住む母に、私の働くFRACTAについて紹介してみました! 保育士として働き、三姉妹を産み育てながら30歳頃から園長業を続けている我ながら自慢の母です。横文字には不慣れなので、私なりに噛み砕きながら説明してみました◎ それでは、スタート!!! まずはざっくり

スキ
29

ぶっちゃけ、ブランディングってビジネスにどう効くの?〜元スタートアップ経営者から見たFRACTAが行うブランディング活動とビジネスの関係〜

はじめまして。FRACTA RI局 局長の川岸です。局長とは言いましても、実はFRACTA歴はまだ浅く、この記事を書いている時点で約1年しか在籍していません。ちなみに、FRACTAにジョインする前は何をやっていたかというと、自分で起業して、いわゆるベンチャーキャピタルなどから出資を受けて、非線形の成長を目指すスタートアップの経営をしていました。 今回は、そんな私の経験を踏まえ、ブランディングがビジネスにどう効いてくるのか...最近なんとなくそのあたりが見えてきたので、ここに

スキ
49