マガジンのカバー画像

FRACTA’s Journal

92
FRACTAのブランディングやコマースに関するナレッジをお届けします。
運営しているクリエイター

#D2C

「カポックノット」というブランドの決意

しばらく体調不良でお休みしておりまして、久しぶりのnoteです! (もう元気なので笑 皆様引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。) 以前こちらのnoteでもご紹介させていただいたブランド「カポックノット」ですが、今回リブランディングされ、新たなコレクションをリリースし、メディア/関係者向け展示会が行われるとお知らせいただいたので、お邪魔してきました! カポックノットさんのブランドについておさらい。 初めましてカポックノット創業者の深井喜翔です。 老舗アパレル企業の4代目

スキ
34

誰もがブランディングに携わることのできる未来を目指して。

こんにちは。FRACTA広報の佐藤です。いよいよ2022年がはじまりましたね!新年のはじまりは、私たちが未来のことを考えて作ったサービスについてお話ししたいと思います。 FRACTAでは去年12月15日に、ブランドや、ブランドを支援する事業会社(広告代理店、システム開発会社、デザイン制作会社など)に向けて、ブランディングやコマースに関するノウハウを伝える教育プログラム「Branding Camp」(ブランディング・キャンプ)の提供を発表しました。 FRACTAが考えるブラ

スキ
20

「Web3」の実装で、買い物は「投票」である、から一歩進めて「投資」になるやもしれぬ。という話

あけましておめでとうございます。 今年もほっこりよろしくお願いします。 さて、新年早々、新しい時代の始まりを予感させるニュースが飛び交っておりますが、そんな中で今とくに話題の「Web3」とブランド・リテール、D2Cの在り方について、少し考えがまとまったのでシェアしたいと思います。相変わらず書き殴りの内容なので、読みづらかったらすみません。 =============================== クラウドファンディングやD2CコミュニティはWeb3につながっていく

スキ
194

FRACTAメンバーが杉野服飾大学で講義を実施しました!

こんにちは。FRACTA広報の佐藤です。 FRACTAではブランディングの思想やノウハウを伝えるために、これまで事業会社や公共機関に向けた様々な講座でお話ししてきましたが、今回初めて大学で講師として登壇しました! ファッションに特化した杉野服飾大学にて、11月25日、12月2日、12月9日の三日間にわたり、同校ファッションビジネス・流通イノベーションコースの3年生の学生を対象とした講義を実施しました。 FRACTAが登壇した背景今回大学からお声がけいただいた背景に、昨今

スキ
13

文部科学省が支援する大学リカレント教育推進事業「社内クリエイター養成プログラム」へFRACTAが講師として参画しました!

こんにちは。FRACTA広報の佐藤です。このたび今年9月〜10月の約2ヶ月にわたって開催された、宣伝会議と事業構想大学院大学が主催し、文部科学省が支援する大学リカレント教育推進事業「社内クリエイター養成プログラム」にFRACTAが講師として参画したことをご紹介します! Q. リカレント教育とは? 学校教育からいったん離れたあとも、それぞれのタイミングで学びなおし、仕事で求められる能力を磨き続けるための、社会人の学びのこと。 (厚生労働省のホームページより) リカレント教育

スキ
20

Shopifyからのリリース最速まとめ(2020年9月29日)

こんにちは〜!Shopify エバンジェリストの河野です! 本日Shopifyから、ビッグなリリースがされました! これはエバンジェリストとしてがんばらんと!というわけで、リリースされたニュースを最速でピックアップして解説させていただきます! (2020年9月29日) 1.実店舗とネットショップを連携させる​Shopify POS​を日本で提供開始Shopify POS、はじめて聞く方もいらっしゃるかもですが、実は元々Shopifyとしては持っている機能で、POS(Po

スキ
55

「誰のため」に。

皆様おはようございます、こんにちは、こんばんは。 河野です。 先週、僕が代表をやらせていただいております、FRACTAのリブランディングのnoteが公開されました。 おかげさまで多くの方にコメントをいただき、本当に有り難く嬉しい一方、 「らしいですよ」と 「モヤさま」の独特のナレーションのようなコメントしかしなかったため「なんや!お前の会社やろ!」とお叱りのお声をいただきました笑 これは決してやる気がなかったとかではなく、今回のリブランディングは個人としても思う部分が

スキ
83

D2C (ディートゥーシー)ってなんなん!?

と、聞かれることが多い・・・というかほぼ毎日聞かれるので、久しぶりに書いてみようと思います!河野です! 以前は、熱い思いを込めたnoteを投稿をしたりもしたものですが・・・ (もしまだ読まれていらっしゃらない方は、ぜひぜひお時間ございます時に読んでいただけますと嬉しく思います!) 最近は「D2C」もすっかりバズワード化して、「D2C」というワード自体がネガにもポジにも捉えられることが増えてきました。どちらの視点も正しいし、そもそも「D2C」という言葉自体にはそんなに深い意

スキ
366

新しい時代のお買い物体験を豊かに。

2021年1月29日(金)、FRACTAはマクアケ社との資本業務提携を締結しました。これまでもブランドに向けて多面的なサポートをするべく、多くの企業さまとパートナーシップを組んでサポート体制をつくってきましたが、今回のマクアケ社との資本業務提携によって、私たちFRACTAがなにを実現したいのか、どんな未来を描いているのかをこのnoteでお伝えしたいと思います。 ブランドという”資産”を積み上げ、人々の豊かな生活へつなぐ。FRACTAとマクアケ社はもともと、方法は違えど”ブラ

スキ
58

FRACTA丿音|Inspuration Jorney 1.2|Spotify Play list

ShopifyだけじゃないSpotifyなFRACTAです! 前回のリスト公開に続いて2つめのSpotifyのプレイリストを公開してみようと思います。 今回のプレイリストもFRACTAで知見をえるために向かった旅先で耳に入ってきた音達です。 OFFLINEで"感じる"価値 どんなにONLINEが発達し、時間を越えて擬似的なアクセスが実現しようとも、遠い場所を繋いだ物品の流通が発展しようとも、その土地を形づくる文化や人がつくり出す空気は、旅をした瞬間でしか味わうことのでき

スキ
8

DtoC(D2C)について語るシリーズ

DtoC(D2C)*以降DtoC について、世の中に様々な誤解やバズワード的な内容などが飛び交っておりますので、ゆるゆるとこちらのnoteにて、私が考える「DtoC」について粛々と書き留めていきたいと思います。 昨晩、このお二人のツイートに触発され、自分もこのディスカッションに参加したい・・・!と思い立ってまとめましたのでなかなか雑な部分があるかと思いますが、常時アップデートしていきますので、ご期待ください・・・! DtoC(D2C)とは?いきなり結論からですが「DtoC

スキ
176

自己紹介

まずはじめに、この投稿を読んでくださり、ありがとうございます! 株式会社フラクタで代表取締役をしている河野貴伸(こうの たかのぶ)と申します。 2018年から2020年3月まで 株式会社土屋鞄製造所の取締役も兼務していましたが、2020年4月以降は、より客観的な視点でブランドを支援できるよう、FRACTAにフルコミットしています。 また、個人活動として Shopify 日本公式エバンジェリスト、 ジャパンEコマースコンサルタント協会講師を務めさせていただいております。 株

スキ
36

FRACTA丿音|Inspuration Jorney 1.1|Spotify Play list

私の所属するFRACTAでは「体験」を大切にしています。 豊かな体験を持っているということは、それだけでクリエイティビティの豊かさに繋がり、ブランド体験を思い描く際の源泉になる。 体験はWebや紙面と行った情報を通して得るだけでなく、実際に自らの五感通して刺激を得ることが何よりも馴染む。 そんな訳で、FRACTAはそんな体験の得ること自体も大切にしているんですね。 体験の旅今回は実際にFRACTAのメンバー数名と、新しい息吹や潮流を感じるために、体験の収穫へと旅へ出た

スキ
8

ブランディングが必要な時は「今」かもしれない

だいぶ前回のポストから筆が遠くなって久しいのですが、未だ緩やかに揺れ続ける社会状況を受け、世の中のブランドのスタイルが変わりゆく状況を感じる今、改めてブランディングについて触れてみようと思います。 今回はタイトルに記した通り、私の所属するFRACTAで支援を行っているブランディングのタイミングについて。 「いつブランディングに取り組むべきか?」今回は比較的多く受けるそんな質問について応えをまとめておこうと思います。 答えは簡潔、先出しで。 それは「今」です。 と言っ

スキ
83