マガジンのカバー画像

FRACTA’s Journal

92
FRACTAのブランディングやコマースに関するナレッジをお届けします。
運営しているクリエイター

#FRACTA

実際どうだった?FRACTAの産休・育休インタビュー

こんにちは。そしてはじめまして。6月に入社した、FRACTAコーポレート局の佐藤です。 FRACTAでは3人目の「佐藤さん」であり、主に人事を担当しています! FRACTAに入社して驚いたのは、パパママ社員の多さ!産休・育休を取得していたり、取得後に復帰している方も多数在籍しています。(残念ながら男性社員の育休実績はまだありませんが、取得を推奨しています!) コーポレート局のメンバーとしては、実際の制度や会社からのサポートの満足度や、「こういう制度があったらもっと助かった

スキ
15

ウェルネス系ブランド 2022年上半期トレンドと消費者動向【前半】

こんにちは!FRACTAのリサーチ&インプリメント局です。 今回は、リサーチ&インプリメント局より、「2022年上半期ウェルネス系ブランド(健康食品、サプリなど)のトレンドと消費者動向」についてをお届けします。 はじめに 本記事で扱う「健康食品」とは、ヨーグルトや小魚といった一般的な食品から、機能性食品や栄養補助食品、サプリメントを含む、「摂取することで健康の維持・増進が期待される食品」が主な対象です。 トレンドキーワード#オートミール #フェムケア #低/ノン・アルコ

スキ
15

Branding Camp実施レポート「ECビジネスの運用に必要な視点と手法を学ぶ」〜味の素AGF株式会社様の場合〜

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。 こちらの記事では、今年FRACTAのブランディング・コマース教育プログラム「Branding Camp」(ブランディングキャンプ)を導入いただいた、味の素AGF株式会社(以下味の素AGF社)へのプログラムの様子をお届けします。 クライアントとともにプログラムを練り上げる「Branding Camp」では、これまで多数のブランドを支援してきたFRACTAならではの、実務に寄り添ったブランディングやコマースのセミナーやワークショッ

スキ
18

EC運用の要!?「出荷管理業務」に迫る!

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。こちらの記事では、ECにおけるバックオフィス業務に注目した内容をお届けします! 今やブランドビジネスには欠かせないEC。昨年末公開されたソーシャルコマースに関する調査レポートによると、ECの利用率はすべての性別・年代で8割超えだそうです。 *ソーシャルコマースに関する定点調査2021(全国の10代から70代の男女10,000名に実施) コロナ禍も相まって、FRACTAでもECを中心としたブランディングについてお声がけいただくこ

スキ
9

ブランディング活動にもなり得る、ビジネスパートナー探しについて

こんにちは。ビジネス&プロデュース局の高埜と申します。普段はセールスやパートナー企業さまとのアライアンス等を担当しています。 仕事柄FRACTAへの依頼相談や他社さまの様々なお話を伺うことが多いので、今回は仕事を一緒にする”ビジネスパートナー”を見つけるための”企業探し”について書こうと思います。 FRACTAとは関係無く、デザインやブランディング、EC、その他マーケティング・システム開発・コンサルティング支援等をしている会社を探すことになりそうな方に、何かしら参考になれば

スキ
18

いいロゴデザインてなんだろう

こんにちは。クリエイティブチームリーダーでアートディレクター/デザイナーの大野です。 今日、6月5日はロゴマークの日らしい。 ブランディングを語る上で欠かせないものの一つがロゴの話。 ある種ロゴはブランディングにおいて王様のような存在感を放っています。 そのブランドのキャラクターや思想が色濃く反映され、周囲からの認知を担うものでもあり、短くて数年、長くて数十年使い続けるもの。。。作る側としてはかなりの緊張感をもって挑む、恐ろしくもやりがいのあるもの。 今回はそんなロゴデザイ

スキ
189

FRACTAのプランナーが考える「これからのブランディング」

こんにちは。FRACTAでブランドストラテジックプランナーをしています、マキシ(通称:マッキー)です。 今回は、現代だからこそ留意したいブランディングの在り方について、考えてみたいと思います。 はじめにまずは私が最近ブランディングの在り方を感じた3つの情報を紹介させてください。 ① ドイツ、月額1200円で公共交通乗り放題に ガソリン価格高騰受け 9月以降は通常料金に戻る想定のようなので、一過性で終わるとの懸念もありますが、見習いたい側面は、国家として国の目指す方向性の

スキ
16

「Shopifyを選ぶ理由」をちゃんと理解する。FRACTAが監修する『ランサーズデジタルアカデミー』の「Shopifyマスターコース」とは

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。本記事では、最近FRACTAがクラウドソーシングサービスのランサーズさんと取り組んだ、Shopifyを主軸としたECサイト制作のスペシャリストにキャリアアップするための講座についてご紹介します!  FRACTAならではの知見を織り交ぜた教材作り先月ランサーズさんより、『ランサーズデジタルアカデミー』というデジタルスキル教育サービスに関するリリースが発表されました。 デジタルスキルの向上を希望する方に向けて、動画教材を活用したサ

スキ
15

FRACTAのアートディレクターのデザインプロセス

こんにちは。One by One局のアートディレクター/デザイナーの横井と申します。普段の業務として、ブランドさんのクリエイティブ面のご提案をさせていただいています。 今回は、「FRACTAでは、どんなプロセスで何を意識しをしてデザインしているのか」という内容をお話しできればと思います。 デザインプロセスについて唐突ですが、デザインって少し閉鎖的なイメージですよね。 案件の担当者様など、提案に参加している人はデザインの成り立ちも分かるかもしれませんが、多くの人は完成したも

スキ
34

事件は現場で起きているのかも。

こんにちは。One by One局ブランドアクティベーションプランナーをしている鈴木と申します。 普段はブランドさんの言語化領域のお仕事を担当させていただくことが多く、コンセプトからネーミング、その他の細かい文言などをライティングしております。 今回は、FRACTAの様々なプロジェクトにおいて「ブランド体験」を重要視する意義についてお話出来たらと思います。 理解するというスタンスこのテーマを話す上で、まずFRACTAという会社のスタンスを説明せねばなりません。私たちFR

スキ
15

FRACTAという人

FRACTA RI局 共同局長の星です! このnoteでは、人事を担う私から見た、FRACTAのメンバーについて書いていこうと思います。 FRACTAがトータルブランディングパートナーとして担う領域はとても広く、様々なブランドを色々なフェーズで支援するためには、より多くの経験や知識が必要となります。 そんな幅広い領域での支援を実現するために、FRACTAには多種多様な職種のメンバーが在籍しています。 職種も違えば、バックボーンも違うFRACTAには約50名のメンバーがい

スキ
16

目指せ社内Wikipedia!? FRACTAのナレッジ共有文化

こんにちは!FRACTA CSV局の村中です。 日々採用面接をしているなかで、応募者の方からよくいただく質問の中に、「FRACTAのいいところ、好きなところはどんなところですか?」というものがあります。 その質問に対して、南茂が「知識や経験、つくった資料など役立つものはどんどんシェアしてよりよくしていこうよ!という文化ですね」と答えていて、横で聞きながらいや本当にそうだな…と思ったのをきっかけに(笑) 今日はFRACTAのナレッジ共有文化について書きたいと思います。 F

スキ
25

企業の全活動がブランディング、と言うけれど一体どういうこと?〜元スタートアップ経営者も目から鱗、実はどの配送業者を選ぶか、もブランディングになるんです〜

こんにちは。あらためまして、元スタートアップ経営者で現在はFRACTA RI局 共同局長の川岸です。 前回は、「ぶっちゃけ、ブランディングってビジネスにどう効くの?」という記事を投稿しまして、ご笑覧頂きありがとうございます! (多くの「いいね!」ありがとうございます!まだお読みになってない方は是非w) さて、よくFRACTAでは、「企業の全活動がブランディングです」というようなことを言うのですが、今回はその「企業の全活動=ブランディング」とはどういうことなのか、ということ

スキ
27

【イベントレポート】CreatorZine Webinar Vol.0「これからのクリエイティブを取り巻く世界の変化とそのための準備」

こんにちは!FRACTA広報チームです。 2022年2月にオンラインにて開催されたイベントCreatorZine Webinar vol.0。 本日は、CreatorZine編集部によりまとめられたイベントレポートをお届けします。 CreatorZine編集部 中村直香[著]  Web3、メタバース、NFTといった言葉をビジネスシーンで見かける機会が急増した。とくにクリエイティブやブランドに関わる人たちにとって、新たな顧客接点にもなりうるこれらの存在を無視することは難しい

スキ
8