マガジンのカバー画像

FRACTA’s Culture

19
FRACTAの働く環境や人、文化についてお届けします。
運営しているクリエイター

#FRACTA

渋谷駅からFRACTAまでの道案内(2022年8月8日更新)

こんにちは。FRACTA広報の高野です。今回は渋谷駅からFRACTAまでの道のりについて解説します。 コロナ禍を経て、感染症対策をしながらFRACTAオフィスでのお打ち合わせやイベント、ワークショップなどの開催も少しずつ増えているこの頃。 と同時に、再開発によって日を追うごとに変化する渋谷駅周辺。FRACTAまでの道のりで迷ってしまったというお声や、すごく遠回りしてしまったというお声も聞きます・・ そこで今回はFRACTAまでの道案内ができればと思いnoteにしてみました

スキ
6

少し変わったDX〜社内コミュニケーションを促す取り組みについて〜

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。 最近は、猫も杓子もDXDX……とDX(デジタルトランスフォーメーション)とニュースやSNSを通して聞かない日はないくらいですよね。 FRACTAでもデジタル技術を用いたブランディングに関するサービス開発や、社内においても業務の効率化を重視した勤務形態の改革など、世に言うDX的な取り組みを積極的にしている会社なのではないかなと思います。 そんなFRACTAですが、今回は少し変わった(?)DXの取り組みについてご紹介します! そ

スキ
15

タスクの海に溺れるな…!FRACTAのタスク管理・工数管理の話

こんにちは!FRACTA CSV局の村中です。 以前、FRACTAのナレッジ共有文化についてご紹介しました◎ 今回は、複数のプロジェクトが同時進行するFRACTAでの「タスク管理・工数管理」について、どんな風に行っているかや使いこなすコツについて書きたいと思います◎ 複数プロジェクトが同時に走る!タスクの抜け漏れを防ぐにはFRACTAでは、One by Oneというブランド伴走型支援サービスを中心に、常に複数のプロジェクトが同時進行しています。職種によって担当するプロジ

スキ
14

FRACTAの変化とこれから進む未来を共有する全社会について

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。 こちらの記事では、先月5月31日(火)に実施した、FRACTAの全社共有会の様子をお届けします! FRACTAでは、全社員が各部署の仕事や現在進行中のプロジェクトを把握できるように、毎月全社共有会を開催しています。 コロナの状況を鑑みて基本的にオンラインで実施していますが、5月31日はFRACTAの年度末かつ新年度が翌日(6月1日)からスタートするということもあり、振り返り会+決起会もかねた、リアルでの全社共有会を実施すること

スキ
21

FRACTAメンバーの活躍を支える設備、サポートについて

はじめてのnote執筆で緊張しているRI局E3div、カルチャーアーキテクトの小林です! FRACTAのメンバーがお仕事をする上で欠かせない大切な設備についてお話ししたいと思います。 リモートワーク設備FRACTAではリモートワークと出社を自由に選択できるハイブリット勤務をしているのですが、自宅でリモートワークするためにも、必要な設備はできるだけ提供するようにしています。 キーボード・マウス・ディスプレイなどのPC周辺機器はもちろんですが、サブスクでオフィスチェアも借りるこ

スキ
13

FRACTAのペット事情と癒しチャンネルの話

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。 現在FRACTAのスタッフのほとんどは、リモートワーク。日々のコミュニケーションは、基本Slackで行っています。 さまざまなチャンネルの中でひときわ目を引くのが… (やや出落ち感があるのですが)FRACTAのSlackで究極の癒しチャンネルです🐶🐱 というわけで、一部をご紹介 最高ですね…🐱 猫だけでなく、犬もいます🐱🐶 まるで投げ銭のようなリアクションの数々(ちなみに私は動物が大好きなのですが、住宅事情で一緒に暮らせ

スキ
14

FRACTAのハイブリッド勤務とその成功の秘訣

こんにちは。FRACTAカルチャーアーキテクトの青木です。今回はFRACTAが実施しているハイブリッド勤務(リモート×出社)についてお話ししていきたいと思います。 ハイブリッド勤務とは、オフィス勤務とリモートワークを合わせた働き方を言います。 従来は週5で出社することが基本でしたが、ハイブリッド勤務では必要に応じて出社するのみで基本的にはリモートワークにて業務を行います。 オフィス勤務ともリモートワークとも出社勤務のスタイルを固定しないので、社員が自分の能力をフルに発揮

スキ
17

つねに新しいことを取り入れて、変化する。ハイブリット勤務、産休や育休、社内の効率化に向きあうFRACTAのE3divについて

こんにちは。FRACTA広報チームの佐藤です。 FRACTAでは日々ブランドをサポートしていますが、今回は普段からFRACTAのメンバーをサポートをしてくれているバックオフィス部門、RI局E3divについてご紹介します。 E3とは「Employee Empowerment & Environment(従業員のエンパワーメントと環境)」の略称です。多くの人がイメージするバックオフィスの業務に留まらない、スタッフの働く環境作りを担っていることからこの名前がつきました。 FRAC

スキ
17

普遍的でありながら、ちょっとした驚きを。FRACTAの名刺デザインについて

こんにちは。広報チームの佐藤です。 このたび、昨年から続くリブランディングの一環で名刺をリニューアルしました! ということで、ずらっと名刺を並べてみました。実はそれぞれ少しずつ色が異なることに気づいたでしょうか? なんと、社員一人一人が自ら選んだ色で印刷された仕様なんです。ちなみにサイズは日本人が美しいと感じる白銀比です。 名刺を手がけたのは、数々のプロジェクトでパッケージやKV、ロゴデザインなどを手がけてきたアートディレクター/デザイナーの横井香南さん。 今回の名刺

スキ
32

リモートワーク下での社内コミュニケーション 〜社内オンライン雑談会 with グラレコ〜

こんにちは、広報の花沢です。きょうはFRACTAが実施している社内コミュニケーション施策「オンラインランダム雑談会」について、スタッフが書いてくれたグラレコ(グラフィックレコーディング)とともにお伝えします!これまであまり表に出ていなかったFRACTAメンバーの日常の様子をご覧いただけたらと思います! FRACTAのオンラインランダム雑談会とはその名の通り、オンラインでランダムに振り分けられたメンバーと雑談をする会!です。月一でメンバー同士が1時間弱、自由に話すことができま

スキ
14

50人の壁を突破するには?ブランディングエージェンシーが取り組んだ、人事制度リニューアルの裏側:前編

皆さんこんにちは。FRACTA CSV局です! 今回は、リブランディングの最終段階として行った人事制度改定についてご紹介したいと思います。 ▼FRACTAのリブランディングについて ブランド組織において人事制度はとても重要である、というのはFRACTAとして以前から発信してきました。しかし、私たちは人事制度設計のプロではないし、企業ごとにその評価制度は千差万別かつ最重要機密事項の1つに数えられるため、なかなか抽象的なことしか伝えられず、歯がゆい思いをしてきました。 そ

スキ
96

50人の壁を突破するには?ブランディングエージェンシーが取り組んだ、人事制度リニューアルの裏側:後編

皆さんこんにちは。FRACTA CSV局です! FRACTAがリブランディングの最終段階として行った人事制度改定についてご紹介する記事、後編です! ▼FRACTAのリブランディングについて 前編では、私たちFRACTAが人事制度改定に取り組もうと決めた背景や狙い、そしてFRACTAが目指す組織の姿であるPolicyとその実現のために一人ひとりに求める要素であるValuesについてお伝えしました。 ▼前編はこちら 後編では、Policy&Valuesを中心に据えたうえ

スキ
48

「みんなが楽になる方法を考えよう!」様々なバックグラウンドをもったメンバーが集まるシェルパのこと

こんにちは。FRACTA広報の佐藤です。 前回のRI局のインタビューに続いて、同じ局内でECやブランド活動に役立つ情報を社内外に提供し、ブランディング活動のサポートに携わるSHERPA(シェルパ)についてご紹介します。noteでもたびたび登場する“チョコおじ”こと森田さん、林さんにお話を聞きました。 SHERPAについて…(以下シェルパ) クライアントからブランディングやECサイト構築の依頼を受けるチーム(One by One)のサポートを行うチーム。Shopifyをはじめ

スキ
15

検証を重ね、ナレッジを蓄積し、サービスの品質を向上させる。FRACTAの事業を支えるRI局とは

こんにちは、FRACTA広報の佐藤です。 今回、第5回目の社員インタビュー記事でフォーカスするのは、FRACTAの事業を支える屋台骨「RI(リサーチ&インプリメンテーション)局」。「社内の研究機関」というFRACTA独自の部署として設立されたRI局について、局長の川岸さんとSD(サービスディベロップメント)の田中さんにお話を聞きました。 FRACTAのビジネスを支える専門部隊ーまずはFRACTAのRI局の役割について、詳しく教えてください。 川岸)FRACTAの仕事の多くは

スキ
14