Shopify

25
ノート

「Shopify Unite 2019」のオフィス訪問

近年、様々なブランドや事業が立ち上がっていますが、その多くが従来の重厚なシステムに代わり、Shopifyを導入し始めているようです。

Shopifyの公式パートナーであるフラクタは、Shopifyの最新動向を把握するため先日カナダで行われた「Shopify Unite 2019」に参加してきました。

セッションの様子は公式ページで公開されています。

イベントで発表された機能やAPIなど詳細な

もっとみる

マーチャント?トランザクション?EC業界の用語翻訳辞典

EC関連の用語は英語由来のものが多く、なかなか覚えにくいですよね。しかし大事なのは、暗記して無理に使おうとすることではなく、その言葉が「何」を示しているかをしっかりと理解すること。ここではECの世界で頻出する用語の本質的な意味と、使われるシーンについて解説します。

※本編では「分かりやすさ」「理解のしやすさ」を重視しているため、本質的な側面では事実と即していない場合があります。予めご了承ください

もっとみる

EC運営の中の人に聞きました、ここがダメだよASPショッピングカート!  〜でもそれ本当にダメな箇所?〜

ECサイトの開発依頼をいただく際、「今使っているASPは不満な点が多いので、自由にカスタマイズできるEC-CUBE や magento に乗り換えたい」というご相談をよく受けます。皆さんどういったところに不満を感じるのでしょう?現場担当者の声をまとめてみました。

●【不満その1】基幹システムなど外部システムとの連携ができない

これは業務的にはクリティカルであり、ASPが苦手としている箇所なので

もっとみる

「ダサいほうが売れる」事件~ECのデザインのカッコよさは売り上げに影響あるのか?

株式会社フラクタの代表河野です。

フラクタで企業のブランディングを推進するサービス・テクノロジーを提供しており、ShopifyのエバンジェリストとしてEC担当者の支援や教育も行なっています。

今回は「“ダサいほうが売れる”事件~ECにデザインは必要か?」を題材にお話させていただきます。「クリエイティブに予算をかけたけれど売り上げにつながらない」といったお悩みを持つEC担当者の方、問題解決のため

もっとみる

「EC担当者が会社を辞めたくなる瞬間5選」と、業務改善の秘策

株式会社フラクタの代表河野です。
フラクタで企業のブランディングを推進するサービス・テクノロジーを提供しており、Shopifyのエバンジェリストとして、EC担当者の支援や教育も行なっています。

近年、多くのEC担当者が「システム維持や保守などの業務が多いため、店舗と比べれば売上も成長率も低く肩身が狭い」「業務に対する上司の理解が浅く、正当な評価がもらえない」といった理由で退職するケースを見てきま

もっとみる

【Shopify】旧ドメインのリダイレクト設定

はじめまして。フラクタのテクニカルディビジョン所属エンジニアのSho-Gunです。

今日は、WEBサイトの住所に当たるドメインのお引越しにまつわる話をしたいと思います。

ブランドを運営していく中で、ブランドをフルリニューアルしようというケースもあると思います。
ブランドコンセプトをブラッシュアップして、ブランド名やロゴも新しくして、システムも入れ替えて、そしてドメインも変更しよう。と。
その際

もっとみる

【Shopify】配送日時指定アプリからみる、日本と海外の配送文化の違いに関する嫌味と偏見(おすすめアプリの紹介もあるよ)

みなさんこんにちは。FRACTA テクニカルディビジョン所属のミサトです。
今日はShopifyの配送日時指定のアプリをどれにしよう?と迷っている方へ、Shopify案件をやっていて気づいた「配送日時指定」に関する日本と海外の文化の違いについてお話したいと思います。

※あくまで独断と偏見に基づく記述であり、検証は行なっていません。あらかじめご了承ください。

なぜかShopifyに搭載されていな

もっとみる

一線クリエイターが語る、Shopify。

カナダ発の世界最大ECプラットフォーム「Shopify」。日本市場でも着実に広がりを見せている同サービスを、クリエイター達はどう見ているのか。今回は、Shopifyでのコンサルティングやデザイン、サイト構築に強みを持つ株式会社アーキタイプに、弊社代表兼Shopifyエヴァンジェリスト・河野が迫る。

EC業界になかった“オシャレ感”と
確かなバックグラウンドが採用の決め手に

河野(メイン写真左)

もっとみる

【Shopify】Shopifyアプリの開発基盤を構築した話

はじめまして。フラクタのテクニカルディビジョン所属エンジニアのSho-Gunです。
弊社では、スタートアップ〜成長期のブランド様向けのソリューションとして、Shopifyをご提案させて頂くことが増えてきております。
シンプルで使いやすく、世界で60万店舗展開している実績に裏付けられたシステムの安定性などの特徴があり、ブランドにとって「より自分たちのビジネスに集中できる」点が日本でも徐々に受け入れら

もっとみる

【Shopify】特長別!フラクタ的おすすめ無償版テーマ6選

こんにちは!フラクタのテクニカルディビジョン所属・ミサトです。

今回は、Shopifyの大きなセールスポイントの一つである「テーマ」のお話をしたいと思います。

Shopifyで言う「テーマ」とは、いわゆるデザインテンプレートのこと。無償版と有償版(160〜180$)があり、その数およそ67種類(2018年10月24日現在)。厳正なる審査を通過したハイクオリティなテンプレートが、お手頃価格で揃っ

もっとみる