マガジンのカバー画像

Shopify News & Journal

71
Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
運営しているクリエイター

2019年9月の記事一覧

Shopify Unite 2019で感じた、価値交換としてのコマースの役割

こんにちは、フラクタテクニカルソリューションアーキテクトの藤永です。今回は、6月に行われたShopify Unite 2019で感じた、Shopifyが現代のコマースで目指しているものと、コマースの役割についてお話しします。 Commerceの語源そもそもコマースとは、ラテン語の「commerx」に語源があります。 「commerx」=「com」(共に)+「merx」(商品) そしてこの言葉には、交際や交渉などの意味も含まれます。交際や交渉で行われているのは、価値と価値

スキ
26

なぜFRACTAはShopifyを使うのか?

FRACTAは、Eコマースとブランドの関係性をとても重要かつ、避けては通れぬ関係性であると考えています。 これは、「Eコマースは必ずやらなければならない」といったような単純な判断ではなく、Eコマース上にブランドコミュニケーションを実装するにはどういった方法が最適なのか、そもそも「Eコマース」自体がブランドのコミュニケーションにおいて本当に必要なのかも含めて、ブランドビジネス全体を俯瞰で判断する必要がある、と考えています。 そのブランドにおいて、Eコマースをなぜやるのか?ゴー

スキ
48

【Shopifyレポート】Shopify Post-Unite Japan 2019

こんにちは。PR担当の花沢です。今回は2019年8月6日(火)東京で開催された、「Shopify Post-Unite Japan 2019」の内容レポートをお送りします。 「Shopify Post-Unite Japan 2019」とはカナダで行われているShopify社主催イベント「Shopify Unite」の日本版であり、国内では今回が2度目の開催です。(カナダにて開催された際の関連記事はこちら)新機能発表はすでにカナダのUniteで行われているので、今回は日本の

スキ
15

【Shopify】 Shopifyのイチオシ機能!商品詳細ページでの3Dデータ活用とARの導入方法

Shopifyストアでの製品のビデオ・3Dサポートが開始今年の10月には、すべてのShopifyストアで製品のビデオおよび3Dサポートが開始されます。これにより、店舗側で管理画面の商品ページから、画像、ビデオ、3Dアセットをすべて一括編集・管理が可能となるようです。 先駆けてARは2018年のUniteの時点で解禁されていました。iOS 12 以降のSafariで正式に使えるようになり、世界中で使われ始めたという印象です。 「Shopify上で3DデータやARが実現で

スキ
30