マガジンのカバー画像

Shopify News & Journal

71
Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
運営しているクリエイター

#ビジネス

【Shopify】配送日時指定アプリからみる、日本と海外の配送文化の違いに関する嫌味と偏見(おすすめアプリの紹介もあるよ)

みなさんこんにちは。FRACTA テクニカルディビジョン所属のミサトです。 今日はShopifyの配送日時指定のアプリをどれにしよう?と迷っている方へ、Shopify案件をやっていて気づいた「配送日時指定」に関する日本と海外の文化の違いについてお話したいと思います。 ※あくまで独断と偏見に基づく記述であり、検証は行なっていません。あらかじめご了承ください。 なぜかShopifyに搭載されていない「配送日時指定」機能みなさん知ってますか、Shopifyには、日本のECシステ

スキ
12

【Shopify】特長別!フラクタ的おすすめ無償版テーマ6選

こんにちは!フラクタのテクニカルディビジョン所属・ミサトです。 今回は、Shopifyの大きなセールスポイントの一つである「テーマ」のお話をしたいと思います。 Shopifyで言う「テーマ」とは、いわゆるデザインテンプレートのこと。無償版と有償版(160〜180$)があり、その数およそ67種類(2018年10月24日現在)。厳正なる審査を通過したハイクオリティなテンプレートが、お手頃価格で揃っています。 しかも無償・有償に限らず、すべてのテーマに以下の機能が含まれている

スキ
13

【Shopify】サイト立ち上げ前に知っておきたい必要な“オカネ”の話

こんにちは!フラクタのテクニカルディビジョン所属・ミサトです。 前回の記事では、今最も注目されているECプラットフォームの一つ『Shopify』の大まかな概要についてご紹介しました。 今回は、そんなShopify独自の金額プランや、手数料などのお金まわりについてお話したいと思います。 ブランド(サイト)の規模に合った料金プランが選べる! Shopifyでは、ブランドに適切な料金プランを3つ(+α)の中から選ぶことができます。早速それぞれの概要を見ていきましょう! 【プラ

スキ
12

[Shopify] 月額$9でカートシステムを利用できる!Shopify Liteとは?

こんにちは。フラクタのテクニカルディビジョン所属・ミサトです。 本日は、カナダ初のECプラットフォーム『Shopify』のプランの1つ、『Shopify Lite』について、どんなことができるのか、通常プランとの違いなどを紹介したいと思います。 Shopifyについて目次   ・Shopify Liteとは   ・通常プランとの違い   ・使い方のイメージ   ・まとめ Shopify LiteとはShopify Liteとは、ECサイトを持たずに、既存のホームページや

スキ
19

世界No.1シェアのECプラットフォーム、Shopify

こんにちは。フラクタのテクニカルディビジョン所属・ミサトです。 私が所属するフラクタでは、最近社内で導入を開始した「Shopify」でECサイトの構築を行なっています。「Shopifyをもっと広めたい!」という想いのもと、このたびnoteでShopifyに関する記事を上げていくことになりました。 今回は、Shopifyって何だろう?という方のために、概要と大まかな5つの特徴についてご紹介します。これからECサイトを始めたい方、今のサイトを見直そうとされている方に、ぜひご一

スキ
9

[Shopify] 無料ビジネスサポートツールの実力を検証 〜 その4「Business card maker」

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。 前々々回、お店の名前が「Joy Nakamoto」に決まり、前々回、お店のスローガンを「Joy Nakamoto - to feel free!」に決め、前回はお店のロゴを作成しました。 今回は、お店の名刺を作っていきたいと思います。 Business card maker「Business card maker」では、氏名や住所、連絡先、ロゴを入力することで、名刺を自動作成してくれるサービスです。 これまで、

スキ
3

[Shopify] 無料ビジネスサポートツールの実力を検証 〜 その3「Logo maker」

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。 前々回、お店の名前が「Joy Nakamoto」に決まり、前回、お店のスローガンを「Joy Nakamoto - to feel free!」に決めました。 今回は、お店のロゴを作っていきたいと思います。 Logo maker「Logo Maker」では、お店の業態、ロゴのスタイル、お店の名前、スローガンを入力することで、ロゴ候補を複数提示してくれます。 では早速、ロゴを作っていきます。 業態を選択 今回は雑

スキ
3

[Shopify] 無料ビジネスサポートツールの実力を検証 〜 その2「Free slogan maker」

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。 前回お店の名前が「Joy Nakamoto」に決まりました! 今回は引き続き、Shopifyの無料ビジネスサポートツールを使って、お店のスローガンを決めていきます。 Free Slogan Maker「Free Slogan Maker」では、スローガンに入れたい文字を入れると、その文字を含んだ英語のスローガン候補を提示してくれます。 Joy Nakamotoはナカモトの遊び心溢れる目で選んだ素敵な雑貨を世界中

スキ
4

[Shopify] 無料ビジネスサポートツールの実力を検証 〜 その1 「Business Name Generater」

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。 これからShopifyの無料ビジネスサポートツールの実力を検証した結果を4話完結のシリーズでお届けします! 無料で使えるビジネスサポートツールShopifyは無料で使えるビジネスサポートツールを公開しています。 これはShopify店舗を持ってない人でも誰でも利用できるようになっており、例えばプライバシーポリシーの自動生成やQRコードの自動生成など、お役立ちツールに加え、なんと驚きのロゴ自動生成機能まで揃っていま

スキ
5

[Shopify] 開かれたビジネス・エコシステム

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。 本日は、Shopifyがここまで人気を拡大してきた理由について考えた結果をお話したいと思います。 勢いを伸ばしているグローバルECプラットフォーム2006年にカナダで創業し、2012年頃より右肩上がりで売上を伸ばしているようです。 日本展開にも力を入れており、昨年日本支社ができ、今年の5月に日本語化が完了し、まさにこれから日本でやっていくぞという勢いを感じます。 勢いの源泉となっているものいくつか要因があると思

スキ
11