マガジンのカバー画像

Shopify News & Journal

71
Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
運営しているクリエイター

#ECサイト

Shopifyからのリリース最速まとめ(2020年9月29日)

こんにちは〜!Shopify エバンジェリストの河野です! 本日Shopifyから、ビッグなリリースがされました! これはエバンジェリストとしてがんばらんと!というわけで、リリースされたニュースを最速でピックアップして解説させていただきます! (2020年9月29日) 1.実店舗とネットショップを連携させる​Shopify POS​を日本で提供開始Shopify POS、はじめて聞く方もいらっしゃるかもですが、実は元々Shopifyとしては持っている機能で、POS(Po

スキ
55

Shopifyアプリに関するnoteまとめ

こんにちは、FRACTA広報 花沢です。個人的に器が大好きなのですが、益子陶器市がWeb版で開催するにあたり、Shopifyでサイトを構築しているようで、自分に身近なブランドやイベントがShopifyを使っていることに改めて驚きとうれしさを感じました。 さて今回は、Shopifyに関するnoteの中でもアプリの検証を行っている記事を集めました。Shopifyはアプリを追加することでやりたいことを実現させることが魅力のひとつですが、海外製のものが多く、日本での情報がまだ少ない

スキ
10

【Shopify まとめ】日本のShopifyパートナー 一覧

こんにちは。今回はShopifyパートナーまとめ記事です! 弊社でもコロナの影響に対して何かできないかと模索していますが、まずはShopifyでのサイト構築や、新しいサービスのローンチを検討している方々に向けての情報発信を強化していきます! 会社さんによって得意分野が異なりますので、ぜひ自社にマッチしそうなところを見つけていただけたらと思います。 ※2020.04.07時点でのパートナーです。自社は入ってない!というパートナーさんいたらコメント、またはTwitterDM

スキ
18

Shopifyで店頭受取・地域配送できるストアを作る方法

こんにちは。TCAディビジョンの森田です。 コロナ対策としてテイクアウトを始めている飲食店も出てきていますが、今回はShopifyを使った、オンラインで注文して「店頭受取」「地域配送」を実現できるアプリをご紹介します。イメージとしては宅配ピザみたいなものですね。 必要なこと・Shopifyストアを準備 オンラインで注文を受けるためのプラットホーム ・店頭受取か地域配送を実現するためのアプリ導入 実現したいことに応じてアプリを導入します。今回は2つのアプリをご紹介します ①S

スキ
34

Webサイト制作&運用経験者が見た、Shopifyテーマの具体的な良いところ

こんにちは。TCAディビジョンの森田です。 Shopifyのテーマは質がよいです。ただ単に良いと言っても何が良いか分からないので、コードを見ていて気づいた、具体的に良いところを挙げていきます。私はクライアントのWebサイトの制作・運用どちらもしていたことがあるので、作る目線&運用しやすさ目線で見てみます。 【注意!】テーマにもよるので一概には言えませんが、概ねこんな品質が多そう、と見ていただければ幸いです。 良いところ①画像の処理が丁寧にされている 普通にhtml/cs

スキ
11

こんな案件は炎上する!ディレクターが感じるつまづきポイント

こんにちは!フラクタディレクターチームです。 FRACTAでは日々、多くのプロジェクトが進行しております。うまくいく日もあればそうでない日もあります。 でも、どれも大切なプロジェクト。なるべく多くのプロジェクトをうまく起動にのせていきたい。 ということで、今回は こんな案件は炎上する!ディレクターが感じるつまづきポイント という少々過激なお題に切り込んでいきたいと思います。 -はじめに- どのような状態を炎上と呼ぶかnoteを書くにあたり改めて調べてみました。 炎上の基

スキ
12

Shopifyテーマ選定のポイント

こんにちは。 FED(フロントエンドデザイン)ディビジョンの城島です。 フラクタのnoteでは、日々さまざまなメンバーがShopifyに関する情報やノウハウを発信していますが、デザインについて触れる記事はあまり投稿されてこなかったので、 これからはデザイナーの視点からお伝えできる情報も展開していきたいと思います。 [私について] 私は現在入社8年目で、入社以来ずっとECサイトに関わってきたアートディレクターです(入社当初は運用アシスタントでした!)。 ブランド表現と時代を

スキ
12

FRACTAが考えるShopifyの魅力と他ECプラットフォームとの違い

こんにちは!FRACTA ディレクターチームです。 FRACTAでは日々Shopifyに関するご相談を受けます。 前回のnoteでは、Shopifyの構築ディレクションにおける注意点をお話する中で少しだけShopifyの特徴に触れました。 多種多様なECプラットフォームがある中で、 Shopifyは先日TVで特集されたり、 Newspicksでも取り上げられたりと、今注目のプラットフォームです。 社内でも「Shopifyってこういうところがいいよね!」 という話になるこ

スキ
11

【セミナーレポート】Shopify Meetup in Shibuya

こんにちは、フラクタ PRチームです。 フラクタでは、ブランディングのセミナーだけでなく、Shopifyに関してもShopifyパートナー様たちと共催でMeetup形式の勉強会を開催していたりします。今回は、そちらのセミナーレポートを公開! 今回は、2019年11月29日(金)株式会社トランスコスモス技術研究所様と共催の「Shopify JP Meetup Shibuya 〜ブランドの成長を加速させるShopify活用方法〜」の内容についてお伝えします。弊社でShopify

スキ
11

【Shopify Tips】「配送プロファイル」という設定で日本向けECで出来ること

こんにちは!フラクタPRチームの小中です。 今回は、社内で調査してわかったShopify全プランにおいて、「商品別で送料を設定できる」機能が追加されていたことについて書いていきます。 今まで商品別に送料を設定することができず、 アプリなしのShopify純正の機能では送料の個別設定ができませんでした。日本のEC業界的に言い換えると、「特定の商品に対して個別送料を設定できる」といったほうがわかりやすいかもしれません。 本来この機能は、Shopify公式によると、倉庫Aからの

スキ
23

ECサイトのリニューアルが失敗する理由

こんにちは。フラクタPRチームの小中です。私は、以前広報のかたわらいくつかのプロジェクトにアシスタントディレクターとして参加していたことがあります。今回はその経験も踏まえ、ECサイトのリニューアルについて書いていこうと思います。 *** 悲しいことに、今日(こんにち)ではECサイトのリニューアルを行い、炎上、失敗、そしてサイト公開を延期する事態が後をたちません。 ECサイトのリニューアルは今までも数多く行われているはずなのに、なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか

スキ
38

【Shopify】 Shopifyのイチオシ機能!商品詳細ページでの3Dデータ活用とARの導入方法

Shopifyストアでの製品のビデオ・3Dサポートが開始今年の10月には、すべてのShopifyストアで製品のビデオおよび3Dサポートが開始されます。これにより、店舗側で管理画面の商品ページから、画像、ビデオ、3Dアセットをすべて一括編集・管理が可能となるようです。 先駆けてARは2018年のUniteの時点で解禁されていました。iOS 12 以降のSafariで正式に使えるようになり、世界中で使われ始めたという印象です。 「Shopify上で3DデータやARが実現で

スキ
30

「Shopify Unite 2019」のオフィス訪問

近年、様々なブランドや事業が立ち上がっていますが、その多くが従来の重厚なシステムに代わり、Shopifyを導入し始めているようです。 Shopifyの公式パートナーであるフラクタは、Shopifyの最新動向を把握するため先日カナダで行われた「Shopify Unite 2019」に参加してきました。 セッションの様子は公式ページで公開されています。 イベントで発表された機能やAPIなど詳細な内容は別途お伝えするとして、本記事ではイベント初日に訪問したShopifyオフィ

スキ
14

「ダサいほうが売れる」事件~ECのデザインのカッコよさは売り上げに影響あるのか?

株式会社フラクタの代表河野です。 フラクタで企業のブランディングを推進するサービス・テクノロジーを提供しており、ShopifyのエバンジェリストとしてEC担当者の支援や教育も行なっています。 今回は「“ダサいほうが売れる”事件~ECにデザインは必要か?」を題材にお話させていただきます。「クリエイティブに予算をかけたけれど売り上げにつながらない」といったお悩みを持つEC担当者の方、問題解決のためにもぜひご参考ください。 ECサイトデザインのカッコよさは定義できない ECの

スキ
65