Future of DNVB & D2C Brand

54
アメリカのホリデーシーズンは日本からでもマーケットできます。そしてびっくりする位のマーケットの大きさです。予算はなんと1人当たり998ドル

アメリカのホリデーシーズンは日本からでもマーケットできます。そしてびっくりする位のマーケットの大きさです。予算はなんと1人当たり998ドル

もう7月も終わり8月になるとアメリカではホリデーシーズンがやってきます。実は街にはハロウィングッズもホリデーグッズももう溢れています。NRFによると2020年のアメリカのホリデーの一人当たりの支出は998ドル。驚くような値段ですよね。アメリカは日本よりも逆に儀礼文化(プレゼント文化)と言える位で家族だけでなく友達や同僚はたまた新聞配達の人やお掃除の人にまでありとあらゆる自分の周りの人にギフトをするのが慣例です。これをお話しすると日本の人はびっくりします。 そして60%の人が

スキ
3
【イベントレポート】今、ブランド事業者が立ち返るべき本来の姿とは?
~Transcend DtoC Brand~

【イベントレポート】今、ブランド事業者が立ち返るべき本来の姿とは? ~Transcend DtoC Brand~

こんにちは、広報の花沢です。 今回は、2021年6月29日(火)に宣伝会議さん協力のもと開催したトークイベント「今、ブランド事業者が立ち返るべき本来の姿とは?~Transcend DtoC Brand~」のイベントレポートをお届けします!長瀬さんと河野さんの熱量あふれるセッションをぜひお楽しみください。 当日はライブ配信だったのですが、長瀬さんが別のお仕事で遅れての参加となり、最初は河野さんのみでの対応となりました。笑 リアルならではのハプニング! ----- DtoC

スキ
20
アメリカのレストラン業界の5年後は。。。

アメリカのレストラン業界の5年後は。。。

コロナ禍の中私はJetroの日本食レストラン相談窓口のコンサルとしていろんなレストランの方とお話ししてきました。店内営業ができない中テイクアウトやデリバリーにフォーカスするようにお話を皆さんとしていました。 そして6月15日からロサンゼルスはバックトゥーノーマルになりつつあるのですがコロナの前にはもう戻りません。うん千鳥いいじゃん何言ってるの下には大きな変化はゴーストレストランの台頭です。アメリカのミレニアム世代はコロナの前の2017年でさえも週に3回はデリバリーのオーダー

スキ
4
コロナ禍の中、貴方の倉庫に眠っているその在庫、捨てないでください。 アメリカで激売れするかも!

コロナ禍の中、貴方の倉庫に眠っているその在庫、捨てないでください。 アメリカで激売れするかも!

テレビドラマや映画に出てくるアメリカ人て誰も彼もとってもスラッとしていて羨ましいと思うことありませんか? でもアメリカに来た事ある方ならご存知かと思いますがそんな人はなかなかめったにアメリカではお目にかかれません。上の記事にあるようにアメリカの20歳以上の女性の平均身長は162センチそして体重はなんと170パウンド75キロ越えです。🤨そのため大きいサイズは本当に豊富にあります。 その逆に小さいサイズっていうのは本当にないんですよね。実はアジア系アメリカ人は皆さんが思う以上に

スキ
7
【ブランドツール紹介】 iPhone 11 Pro

【ブランドツール紹介】 iPhone 11 Pro

この記事では、ブランド活動に有効なツールを紹介していきます。 今回ご紹介するツールは「iPhone 11 Pro」です。 「え?iPhone 11 Proが?」と不思議に思う方もいるかもしれませんが、「iPhone 11 Pro」(Proである必要があります!)はブランドコミュニケーションの”ジョーカー的ツール”と言えます。 この記事を読んでいる方の多くが、ブランドコミュニケーションにおいてSNSを活用していると思います。中でも特に使われているのがInstagramでしょ

スキ
32
Shopifyからのリリース最速まとめ(2020年9月29日)

Shopifyからのリリース最速まとめ(2020年9月29日)

こんにちは〜!Shopify エバンジェリストの河野です! 本日Shopifyから、ビッグなリリースがされました! これはエバンジェリストとしてがんばらんと!というわけで、リリースされたニュースを最速でピックアップして解説させていただきます! (2020年9月29日) 1.実店舗とネットショップを連携させる​Shopify POS​を日本で提供開始Shopify POS、はじめて聞く方もいらっしゃるかもですが、実は元々Shopifyとしては持っている機能で、POS(Po

スキ
54
FRACTA丿音|Inspuration Jorney 1.2|Spotify Play list

FRACTA丿音|Inspuration Jorney 1.2|Spotify Play list

ShopifyだけじゃないSpotifyなFRACTAです! 前回のリスト公開に続いて2つめのSpotifyのプレイリストを公開してみようと思います。 今回のプレイリストもFRACTAで知見をえるために向かった旅先で耳に入ってきた音達です。 OFFLINEで"感じる"価値 どんなにONLINEが発達し、時間を越えて擬似的なアクセスが実現しようとも、遠い場所を繋いだ物品の流通が発展しようとも、その土地を形づくる文化や人がつくり出す空気は、旅をした瞬間でしか味わうことのでき

スキ
8
DtoC(D2C)について語るシリーズ

DtoC(D2C)について語るシリーズ

DtoC(D2C)*以降DtoC について、世の中に様々な誤解やバズワード的な内容などが飛び交っておりますので、ゆるゆるとこちらのnoteにて、私が考える「DtoC」について粛々と書き留めていきたいと思います。 昨晩、このお二人のツイートに触発され、自分もこのディスカッションに参加したい・・・!と思い立ってまとめましたのでなかなか雑な部分があるかと思いますが、常時アップデートしていきますので、ご期待ください・・・! DtoC(D2C)とは?いきなり結論からですが「DtoC

スキ
176
FRACTA丿音|Inspuration Jorney 1.1|Spotify Play list

FRACTA丿音|Inspuration Jorney 1.1|Spotify Play list

私の所属するFRACTAでは「体験」を大切にしています。 豊かな体験を持っているということは、それだけでクリエイティビティの豊かさに繋がり、ブランド体験を思い描く際の源泉になる。 体験はWebや紙面と行った情報を通して得るだけでなく、実際に自らの五感通して刺激を得ることが何よりも馴染む。 そんな訳で、FRACTAはそんな体験の得ること自体も大切にしているんですね。 体験の旅今回は実際にFRACTAのメンバー数名と、新しい息吹や潮流を感じるために、体験の収穫へと旅へ出た

スキ
8
ブランディングが必要な時は「今」かもしれない

ブランディングが必要な時は「今」かもしれない

だいぶ前回のポストから筆が遠くなって久しいのですが、未だ緩やかに揺れ続ける社会状況を受け、世の中のブランドのスタイルが変わりゆく状況を感じる今、改めてブランディングについて触れてみようと思います。 今回はタイトルに記した通り、私の所属するFRACTAで支援を行っているブランディングのタイミングについて。 「いつブランディングに取り組むべきか?」今回は比較的多く受けるそんな質問について応えをまとめておこうと思います。 答えは簡潔、先出しで。 それは「今」です。 と言っ

スキ
77