FRACTA |トータルブランディングパートナー

ブランドの自走を支援するトータルブランディングパートナーのFRACTAです。 「ブランドを、未来の文化へ。」をビジョンに掲げ、ブランドの挑戦をテクノロジーとデザインの力で支えていきます。 #D2C #ブランディング #EC #Shopify のご相談はぜひお気軽に!

Fracta’s Culture

FRACTAの働く環境や文化についてお届けします。

  • 80本

【FRACTA×FFG記念対談④】「連合体でいきます、の方がみんな楽ですよね」FFG・塚田さん(後編)

対談企画最終回となる今回は、フィードフォースグループ社・代表取締役の塚田さん。 前編では、これまでのWebの世界を紐解きながら、塚田さんの経歴や、Web3について話が弾みました。 今だからFRACTAに聞いてみたいこと 河野:話は変わるんですけど、今だからFRACTAに対して、こういうこと聞いてみたいなとか、実際どう思っているんだろう、とかってあります? 塚田さん:河野さんとは、こうやってずっとこのディールが決まるまでもお話しして、河野さんの気持ちは結構お聞きしてきたん

スキ
18

【FRACTA×FFG記念対談④】「連合体でいきます、の方がみんな楽ですよね」FFG・塚田さん(前編)

フィードフォースグループへのジョインを記念してスタートした、対談企画。最終回となる対談のお相手は、フィードフォースグループ社・代表取締役の塚田さんです! インターネットの歴史と未来 河野:改めまして、この度は仲間に入れていただきありがとうございます!BIGBOSS!実は僕自身はEC-CUBEエバンジェリスト時代から、フィードフォースさんとずっとお仕事させていただいてるんです。塚田さんとはなかなかお話しする機会がなかったのです……塚田さんは、FRACTAのことはご存じでしたか

スキ
28

【FRACTA×FFG記念対談③】「自らの力で戦える企業を増やしたい」ANAGRAMS ・阿部さん(後編)

フィードフォースグループ各社の皆さんと、河野の対談企画。第3回目の対談相手は、アナグラム社・代表取締役の阿部さんです。 前編では、広告を取り巻く現状や未来の話、広告に対する思いなど、長年広告に携わってきたアナグラム社ならではの話題で盛り上がりました。 前編はこちら▼ FRACTAに聞きたいこと 河野:逆に阿部さんから僕らに聞いてみたいなとか、聞けていなかったけどこれってどう考えているんだろうとか、これどうしているの?というのがもしあれば。 阿部さん:料金形態とか知りた

スキ
21

【FRACTA×FFG記念対談③】「自らの力で戦える企業を増やしたい」ANAGRAMS ・阿部さん(前編)

フィードフォースグループへのジョイン記念企画第3回目の対談相手は、アナグラム社・代表取締役の阿部さんです!前編、後編の2回に分けてお届けします。 Shopifyではなく、ブランディングに向いた目線河野:改めましてよろしくお願いいたします。阿部さんとはTwitterで繋がってから、ずっとお話ししたかったので嬉しいです。 阿部さん:そういえば、ちゃんとこういう話したことないですね。改めてよろしくお願いいたします。先日、FFG内のキャリアハブという、会社をまたいで異動・転籍が可

スキ
32

Shopify News & Journal

Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。

  • 69本

Shopifyで何かおかしいな?と思ったら、まずステータスページを見る

こんにちは。RI局シェルパディビジョンの森田ことチョコおじです。 今回は、Shopifyを使っていてごく稀に起こるシステム障害の確認方法をお伝えしていこうと思います。 実際障害が起きると焦るので、心構えとその他いろいろサービスについても書いておきますね。焦らないで。 重要な心構え「アクセスできない!画面が表示されない!買えない!」 ・・・一旦落ち着きましょう。焦っても解決しません。 可能性はいくつもあります 自分が何か操作をしたのがきっかけでは?(本当に?100%ないと

スキ
11

フィード「フォース」グループ と共にあらんことを

みなさんこんにちは。河野です。 本日あらためてフラクタからもリリース発信いたしましたが、このたび、我々FRACTAは資本業務提携を通じてフィードフォースグループ(以下FFG)の一員に加えていただきました!あれ?意外?と思う人も「やはり!」という人もいらっしゃると思いますが、2021年12月17日の塚田さんの熱きエール(ありがとうございます!)に応える形で、僕の方からも背景と意味について語らせていただければと思います。 多くの友人、お客さまから「びっくり!」と言われたので、会

スキ
172

for文でのlimitの使い方が合っているのかレビューしてほしい

こんにちはフラクタRI局シェルパチームの橋本です。 社内サポートでお問い合わせをいただいた内容を解説するシリーズです。 修正案のソースコードはフラクタのチョコおじこと森田が考えてくれました! お問い合わせ内容ブログ記事を出力させるセクションで特定のタグを含む記事を最大3件ストアフロントに表示させたい。 自分でソースコードを書いてみたが問題ないかが判断できないのでレビューをしてほしい。 使用テーマ:Prestige 対象ファイル:blog-posts.liquidをベース

スキ
12

コレクションリストページだけにnoindexタグを設定したい

こんにちはフラクタRI局シェルパチームの橋本です。 社内サポートでお問い合わせをいただいた内容を解説したいと思います。 修正案のソースコードはフラクタのチョコおじこと森田が考えてくれました! お問い合わせ内容コレクションリストページにnoindexタグを設定したい。 自分でif文を書いてみたがうまく動作しないので見てほしい。 ▼書いてみたif文 {% if handle contains 'collections'%} <meta name="robots" con

スキ
7

Staff Interview

フラクタの社内スタッフのインタビューや日々の仕事についてご紹介します。

  • 7本

「みんなが楽になる方法を考えよう!」様々なバックグラウンドをもったメンバーが集まるシェルパのこと

こんにちは。FRACTA広報の佐藤です。 前回のRI局のインタビューに続いて、同じ局内でECやブランド活動に役立つ情報を社内外に提供し、ブランディング活動のサポートに携わるSHERPA(シェルパ)についてご紹介します。noteでもたびたび登場する“チョコおじ”こと森田さん、林さんにお話を聞きました。 SHERPAについて…(以下シェルパ) クライアントからブランディングやECサイト構築の依頼を受けるチーム(One by One)のサポートを行うチーム。Shopifyをはじめ

スキ
11

検証を重ね、ナレッジを蓄積し、サービスの品質を向上させる。FRACTAの事業を支えるRI局とは

こんにちは、FRACTA広報の佐藤です。 今回、第5回目の社員インタビュー記事でフォーカスするのは、FRACTAの事業を支える屋台骨「RI(リサーチ&インプリメンテーション)局」。「社内の研究機関」というFRACTA独自の部署として設立されたRI局について、局長の川岸さんとSD(サービスディベロップメント)の田中さんにお話を聞きました。 FRACTAのビジネスを支える専門部隊ーまずはFRACTAのRI局の役割について、詳しく教えてください。 川岸)FRACTAの仕事の多くは

スキ
12

企業の採用強化でよく見る社員インタビューの打診が一向に来ない

この世界には2種類の人間がいる。 社員インタビューされる側の人間と、社員インタビューされない側の人間である。 社員インタビューされない側の人間 小山内拓人(おさないたくと):Planner/Copywriter 大学中退の高卒。 広告制作会社を経て広告代理店に入社。2021年3月よりFRACTAで働く。 浅草と上野でお酒を飲むことが好きで、恵比寿での会食は緊張する。 ー本日はよろしくお願いします!(小山内) 小山内) よろしくお願いします。 ーまず、なぜこのようなイン

スキ
41

ブランドへの情熱をプロジェクト成功にかける。売って終わりにしないFRACTAのアカウンティングの仕事とは

こんにちは、FRACTA 広報の花沢です。 今回は第4回目の社員インタビュー記事です!FRACTAの営業部隊であるビジネスプロデュース局より、坂野さん 高埜さんにアカウンティングの仕事スタイルや、やりがいについて聞いてみました。 ----- クライアント課題に徹底的に向き合うーまずはFRACTAのアカウンティングについて教えてください! 坂野)まず、従来の営業には2種類のアプローチがあります。企業側から働きかけるアウトバウンド営業と、お客さまからお声がけいただくインバウ

スキ
23

Future of DNVB & D2C Brand

海外のD2Cやスタートアップブランド、業界の最新情報を中心にFRACTAの考えるブランディングについてのコメントを交えてお届けします。

  • 55本

【店舗視察レポート】体験型ストアb8taの新店舗 渋谷店を訪問してきました

こんにちは。FRACTA広報の高野です。 先日、通称チョコおじ 森田さんと11/15(月)に渋谷にオープンした「b8ta」を訪問しました。今回はその様子をご紹介します! 専用アプリで受ける商品説明と店舗案内大きなロゴマークが掲げられた店内に入るとすぐに専用アプリの案内がありました。アプリで店内の商品にそれぞれついているQRコードを読み取ると商品説明がアプリ上で見られる仕組みです。渋谷店では読み込み時に商品に関するアンケートも届き、一つ回答するごとに1ポイントが換算され、一定

スキ
11

アメリカのインフレはどこまで続くか

日曜日の昨日うちのお兄ちゃんが今乗ってる車の燃費が悪いと言うのでハイブリットのカローラを買いたいと言うことでディーラーに行ったのですがその酷さと言ったらどうでしょうか。 まず定価が20,000ちょっとの車が今31,000ドルで売っていて全然頼んでないウインドウのティントや傷がつきにくい加工を入れてさらにディーラーのマークアップ3000ドル。欲しければ売ってやる商法ですよね。カローラが300万以上ってありえないですよね。 アメリカは国内に生産拠点がないため車を組み立てるため

スキ
1

コロナで変わったアメリカ人の消費気質

ロサンゼルスのメインのインダストリーは実はエンターテイメントなんです。観光ビジネスは実はハワイよりも大きなのがここロサンゼルスなんです。日本から来た方もロサンゼルスに来ると必ず訪れるハリウッドブルーバードなども中国や韓国などの観光客が少ないため閑古鳥かと思えば実はアメリカ人で今はいっぱいなんです。海外に今行けない人で飛行機も少し解禁されたことで中西部や南部の人たちが我も我もとロサンゼルスに観光にこの夏は訪れています。この前まではほとんどが中国人の観光客だったのが今では95%が

スキ
2

アメリカのホリデーシーズンは日本からでもマーケットできます。そしてびっくりする位のマーケットの大きさです。予算はなんと1人当たり998ドル

もう7月も終わり8月になるとアメリカではホリデーシーズンがやってきます。実は街にはハロウィングッズもホリデーグッズももう溢れています。NRFによると2020年のアメリカのホリデーの一人当たりの支出は998ドル。驚くような値段ですよね。アメリカは日本よりも逆に儀礼文化(プレゼント文化)と言える位で家族だけでなく友達や同僚はたまた新聞配達の人やお掃除の人にまでありとあらゆる自分の周りの人にギフトをするのが慣例です。これをお話しすると日本の人はびっくりします。 そして60%の人が

スキ
3

Event & Exhibition

FRACTA主催/共催のイベントや、スタッフが参加した勉強会などの告知やレポートをお届けします。

  • 46本

FRACTAが中小機構とともに「D2Cスタート講座」を開催しました!

こんにちは。FRACTA広報の高野です。 今年7月〜11月の約4ヶ月半にわたって、中小機構とともに「D2Cスタート講座」を行いました。本記事では、その様子をご紹介します! D2Cスタート講座とは、 中小企業向けに中小機構が開講したウェビナーです。コロナ禍やSNSの普及などによる消費行動の変化を捉え、デジタル活用等を通じて顧客と直接つながるビジネス戦略を一から構築することを目指し企画されました。 地域活性化パートナー企画として、「自社でつくって卸す事業」から「ブランドと顧客が

スキ
10

【Designship 2021】FRACTAの目指す“自走するデザイン”

こんにちは。FRACTA広報の佐藤です。10月23日(土)、24日(日)の二日間にわたり、オンラインで開催された「Designship2021」の1日目にFRACTAのアートディレクター・大野が登壇しました。 このたび、当日のスライドとスクリプトを公開いたします!FRACTAにおけるデザインの仕事について、少しでも知っていただけると幸いです。 こんにちは、株式会社フラクタの大野と申します。 本日は私の方からフラクタが目指す、自走するデザインについてお話しさせていただけたら

スキ
16

【イベントレポート】D2C STRATEGIES FORUM〜FRACTA×D2C&Co.セッション〜

こんにちは、広報の花沢です。急な雨が続いたり暑い日が戻ったりと、安定しない日々が続きますね。そんななか、東京では暑さにも負けない非常にホットなイベントが7月に開催されていました!ということで、2021年7月16日(金)にDIGIDAY開催のイベント「D2C STRATEGIES FORUM」のレポートをお届けします! 今回はスポンサードセッションとして、FRACTA 執行役員の狩野をモデレーターに、丸井グループのD2C&Co. 共創メディア担当 Manager 面屋さまをゲ

スキ
9

【イベントレポート】Re-Arrenge#01 App Unityメンバーと語るShopify Uniteで発表された新機能とApp Unityのこれから

こんにちは、広報の花沢です。
今回は、2021年7月13日(火)に開催したトークイベント「Re-Arrange#01 App Unityメンバーと語るShopify Uniteで発表された新機能とApp Unityのこれから」のイベントレポートをお届けします!本イベントは、Shopify日本製アプリの情報を多くの人へお届けして活用してもらうことを目的に開催しました。 モデレーターにFRACTA 河野、ゲストにハックルベリーの安藤氏とフィードフォースの塚田氏をお招きし、以下

スキ
10