見出し画像

【Shopify】配送日時指定アプリからみる、日本と海外の配送文化の違いに関する嫌味と偏見(おすすめアプリの紹介もあるよ)

みなさんこんにちは。FRACTA テクニカルディビジョン所属のミサトです。
今日はShopifyの配送日時指定のアプリをどれにしよう?と迷っている方へ、Shopify案件をやっていて気づいた「配送日時指定」に関する日本と海外の文化の違いについてお話したいと思います。

※あくまで独断と偏見に基づく記述であり、検証は行なっていません。あらかじめご了承ください。

なぜかShopifyに搭載されていない「配送日時指定」機能

みなさん知ってますか、Shopifyには、日本のECシステムなら当然デフォルトで付いている機能が付いていません。

それが「配送日時指定※」機能です。
※ECで商品を注文した際、商品の到着日程を指定する機能

正直付いていてほしかったです。(しかし配送日時指定は店舗により決め事が多いので、もしかしたらShopifyは「一つの機能に対して設定事項が複数必要なもの」をデフォルトで搭載したくないのかもしれませんね......。)

しかし、初期搭載されていなくても大丈夫です。アプリが豊富に揃っていますから。

ほら、こんなにも


https://apps.shopify.com/delivery-date-omega
https://apps.shopify.com/order-delivery-date-by-identixweb
https://apps.shopify.com/delivery-date
https://apps.shopify.com/delivery-date-pro
https://apps.shopify.com/delivery-date-selector
https://apps.shopify.com/local-delivery-1
https://apps.shopify.com/spice-order-delivery-date
https://apps.shopify.com/on-time-delivery

そしてこの8個のアプリ、全部検証しました。しかもただインストールしただけではありません。様々なON/OFFスイッチを切り替えて逐一フロントで確認しましたよ。

そんなことをしていたらこんな発見がありました。(ここからがメイン)

配送日時指定アプリを検証して気づいた4つの発見

1. ほぼ全部のアプリが「配達指定できない曜日」を設定できる
「日曜日を配達指定できない曜日」として設定すると、お客様は日曜日を配達日として指定できません。

日本で長年ECを利用してきた私からすると、指定不可の曜日があるだなんて意味がわかりません。海外では、特定の曜日に運送屋さんがお休みなのでしょうか?

2. ○"営業"日後じゃなくて、○日後思考
これはどういうことかというと、日本のECでは当たり前の、店舗の休日設定に合わせた指定日を調整することができないという事です。

例えば、注文日の3日後から日時指定できるとします。

<例1>土日が休みの企業:週の始めに注文した場合

・商品注文日
→10日(月)営業時間内

・商品到着の指定日
→14日(金) ※11(火),12(水),13日(木)は指定不可

・商品発送日
→11(火),12(水),13日(木)のいずれか


このように、商品注文日が週の前半ならなんの問題もないですよね。

しかし、注文日が週の後半で、到着指定日が週明けすぐの場合。
そしてさらに注文時間が営業時間終了後だったらどうでしょうか?

<例2>土日が休みの企業:週の終わりに注文した場合

・商品注文日
→10日(金)営業終了後

・商品到着の指定日
→14日(火) ※11(土),12(日),13日(月)は指定不可

・商品発送日

→13日(月)

一見、月曜に出荷で問題がないようにも見えますが、地域によっては1日では届かないし、注文数が多すぎて月曜に出荷できるとは限りません。


確実に14日着にするには、土曜に出社して出荷するしかない絶望。

そして残念ながら、現在存在するアプリではこの問題を解決できるものはありません。...では、実際にこのアプリを使っている店舗さんはどうしているのでしょうか?

「毎週金曜の15時になったら、
3日後指定可能→5日後指定可能に手動で変更していますよ^^」(実際の声)

...つまり、海外では土日も休まず毎日出荷作業しているということですね!!

3. 時間のみの指定ができない
UIの都合かも知れませんが、まず日にちをクリックして指定しないと時間が選べません。

いやいやいや、日はいつでもよくて、時間は夜遅めがいい!とかあるじゃないですか。

海外では、日も時間も両方指定するのが普通なのでしょうか?(※調査したところ、1個だけ時間のみ指定できるアプリもありました)

4. Amazonみたいな商品詳細ページに「最短 ○月○日 ●●:●● 着」の表示
実は先ほどご紹介した9つのアプリ一覧には、日時指定アプリではなくただ商品詳細ページのカートボタン上に「最短 ○月○日 ●●:●● 着」と表示されるだけものも含まれています。

インストール後、こういうのじゃねーよ!って思いました。(アプリ紹介ページを翻訳すると、日時指定できるかのように読める)

海外の人はこういうのが好きなのでしょうか。
でももしかしたら、そのうち日本でも流行り始めるかも知れませんね。日本ではAmazonでしか見たことないですが、「こんなに早く届くんだ!じゃあポチっとな!」とかありますし。

以上が、アプリからみる偏見だらけの配送文化の違いについてのお話でした。ここからはおすすめアプリのご紹介です。

検証してみた結果、おすすめ配送指定アプリ

「Order Delivery Date」
https://apps.shopify.com/order-delivery-date-by-identixweb


こちら、実際に使ってます。

どんなところがよいかと言うと、

・わかりやすい見た目
→設定画面はシンプルな英語で説明されているので、運用者が使いやすい

・カットオフタイム機能がある

→3日後指定可能にした場合、当日出荷する注文の締め時間を設定、その時間以降の注文者は3日後ではなく4日後から指定できるようになる機能。日本のECでは普通なはず…)

日時指定のUIがシンプルなカレンダー表示でわかりやすい(表示位置も調整可能)


こんなところです。

先ほど挙げたアプリの特徴「2.○"営業"日後じゃなくて、○日後思考」と「3. 時間のみ指定ができない」は満たせませんが、私が検証した中では一番良いと思いました。

もし日時指定アプリをご利用の際はぜひご検討ください。

日本向け仕様の配送日時指定アプリは現状ない!

これが今回一番伝えたかったことのまとめです。ヒアリングや要件定義の際に、お役に立てばと思います。

あ、あと、ないなら作るしかないですね!
逆に私が見たことないアプリあったら教えてください。

今回のお話はあくまで2019年2月20日現在の状況ですが、Shopifyをより良く使っていくための参考となりましたら幸いです。

もし、自社でShopifyアプリを作りたいのだけど、詳しく話を聞かせてもらえないかなどのご希望がございましたら、お気軽にページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。


Shopifyを無料で試す

Shopify ECサイトでのブランド運用をお考えの方

フラクタでは、Shopifyを利用したECサイト構築サービスやコンサルティングを行なっております。一度話をしてみたいというご希望がございましたら、弊社サイトよりお気兼ねなくお問い合わせくださいませ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
9

FRACTA | ブランディングエージェンシー

すべての買い物をたのしく、そしてブランディングで世界を豊かに。テクノロジーとデザインで日本のD2C(DTC、DtoC)ブランドを支援します。 https://fracta.co.jp/

Shopify News & Journal

Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。