見出し画像

ShopifyアプリKlaviyoのキャリアメール到達率改善方法

こんにちは。TCAディビジョンの森田です。

Shopifyのメルマガアプリ「Klaviyo」を使用してメールを大量配信する場合、携帯キャリアメールなどへの到達率が高くない傾向があります。
今回はその対応方法をご紹介します。

Klaviyoとは

画像1

Klaviyo は Shopify で人気のメールマーケティングアプリ(プラグイン)でレビュー評価も4.4と、ユーザーからの満足度が非常に高い拡張サービスです。
サービスの導入自体も容易で特別なカスタマイズをする必要がありません。
また、利用料金も月に宛先250件の登録と500通のメール送信までは無料で利用する事ができます。(2019/09/23時点)
有料プラン:300人の購読者に無制限にメールを送れる25ドル/ 月コースがあり、料金を追加すると購読者が増えても対応できるそうです。
↓基本操作方法はこちらの記事参照

対応方法

Klaviyoの登録アドレス数が多いとDKIMが必須になるので設定し、かつSendgridを経由していることがわかる設定値を貰えるので、それを元に下記設定を行っていただければかなりの軽減が可能です。

■Klaviyo:専用送信ドメインのセットアップ。CNAMEレコードを追加

■Sendgrid:携帯キャリアにメールを届けるための設定 ~なりすまし規制編~。MXレコードを作成、SPFレコードを作成。(独自ドメインの利用設定(Sender Authentication)が設定済みである前提)

■SendGrid:SendGridで独自ドメインからdocomo宛に送信するときの注意点。SPFレコードを作成
https://techracho.bpsinc.jp/baba/2018_12_16/65691

DKIMとは
メールに電子署名をくっつけて送ることによって、メールの送信元をチェックできるようにする仕組み(参考サイト)

SendGridはどのようなサービスですか?
SendGridは、簡単かつ確実にメール配信を行うためのクラウドサービスです。到達率を高めるための送信ドメイン認証への対応、ビジネスの成長に合わせ柔軟に拡張できるスケーラビリティ、配信状況や開封、クリックなどのリアルタイム分析機能といった、メール配信に必要な機能を提供します。(参考サイト)

この記事を書いた人:FRACTA TCAディビジョン森田(@lingling_yas)
直近の記事 ▽
 ・Shopify TikTokフィード読込アプリ「TokShop」
 ・Cloudinaryを使用してShopifyのストアの読み込み時間を改善する方法

フラクタでは、ブランディングやEコマースに関する情報を発信しています。ぜひフォロー、スキをお願いいたします!



応援ありがとうございます!私たちもあなたを応援しています!
6
「日本のブランド価値の総量を最大化する」ことをミッションに、#Shopify 構築支援や #D2C ブランド立ち上げを支援しています。ブランディングのご相談はどうぞお気軽に! https://fracta.co.jp/

こちらでもピックアップされています

Shopify News & Journal
Shopify News & Journal
  • 61本

Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。