[Shopify] システム監視

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。
本日は、shopifyのシステム稼働状況の確認方法についてお話します。

ShopifyのWebシステム

ShopifyのWebシステムは、Shopifyにより管理/運営されているWebサービスです。現在、世界で60万店舗以上がShopifyを利用していますが、その中でも、以下のシステム稼働を約束してくれています。

99.98%稼働時間および24時間体制のモニタリング
Shopifyでは休止時間の心配は不要。24時間休むことなくあなたのウェブサイトがオンラインであるように稼働しています。

従業員数も3,000人以上とのことで、かなり大規模なエンジニアリングチームがそのシステムを支えてくれているのではないかと推察します。私たちの大切なビジネスを預けるプラットフォームとしては大事なところを押さえてくれていますね。

Shopifyのシステム稼働状況確認

とは言っても、システムに万が一はつきもの!
もし何かあった時、私たちのビジネスとお客様をとり持つのは我々なのです!
そんな時も、慌てず、大切なお客様を不安にさせることなく、先回りして対応したいものです。
ピンチはチャンス。危機の時ほど、しっかりと対応をすることで、お客様との絆が強くなったりするものです。

こちらのページでは、システムの稼働状況/応答速度/障害履歴が確認できます。

こちらではシステム稼働状況が確認できます。
全て、正常に動作していますね!

こちらでは以下3つの応答速度が確認できます。
・店舗ページ
・管理画面
・API(アプリ関連)
管理画面で0.3秒以下、店舗ページで0.04秒程度とかなり高速に動作していますね。

こちらでは過去の障害履歴が確認できます。
7/22にFedexの配送料金がチェックアウト画面に表示されないという障害が起こっていたようです。
Shopifyとしては、この障害への対応方法として、Fedexをメインの配送業者にしているお店を対象に、別の配送業者の料金を加えることを指南しています。
起こっていることを、正確に伝えてくれ、また、どう対応すればいいまで提示してくれるので、素早く対応できそうです。

Monitoring - Some stores are seeing no Fedex shipping rates displayed to customers at checkout. If you use Fedex as your primary shipping method, we recommend that you add rates from other carriers so that customers can complete orders.

また、驚くべきは、発覚から解決までの時間です。
この障害が報告されたのが、アメリカ東部標準時で7/21 23:00ですが、
解決されたのが7/22 00:14です。
深夜の時間帯にも関わらず、およそ1時間程度でこの問題が解決されたようです!
素早い問題解決がなされていますね。

障害情報の通知を受けとる

この障害情報はSMSやWeb hook、RSSなどにより、通知を受け取ることができます。
素早く通知を受け取ることで、店舗としてのアクションも素早くとれ、お客様への影響や、不安を最小限にすることができそうです。

Shopifyを無料で試す

Shopifyは、今なら14日間無料でお試しいただくことができます。
この機会に、あなたもShopifyでECサイトを開設してみませんか?

Shopify ECサイト構築サービスについて

フラクタでは、Shopifyを利用したECサイト構築サービスを行なっております。詳細につきましては、弊社サイトよりお問い合わせくださいませ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぜひシェアもしてください!
5

FRACTA | ブランディングエージェンシー

すべての買い物をたのしく、そしてブランディングで世界を豊かに。テクノロジーとデザインで日本のD2C(DTC、DtoC)ブランドを支援します。 https://fracta.co.jp/

Shopify News & Journal

Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。