見出し画像

バレンタイン・開封の儀プチワークショップを行いました

こんにちは。TCAディビジョンの森田です。
チョコレート大好きな私のためのイベントがやってまいりました!近年はなぜか「あげる側」として期待されている様子。。。

今年は少しばかり奮発し面白い商品を手に入れたので、私が考えた「開封の儀」フレームワーク をちょっぴり意識して、「フレームワークの質問に答えたらチョコあげます」方式で会社のみんなに振る舞いました!
(本当はフレームワーク をしっかりやろうかと思いましたが、みんなの食べたさの圧が強かったので身の危険を感じ、簡易版にしました...こわかった...)

開封の儀フレームワーク って?

20200131_EC体験〜開封_体験会_cacao_export.003

簡単にいうとカスタマジャーニーを自分たちで体験するフレームワークです。ユーザのことを考えるためのトレーニングとして、自分視点で購入体験を行い、ユーザーの理解を深めていくのが目的です。

20200131_EC体験〜開封_体験会_cacao_export.005

トレーニングといえど、本気で買う気持ちでないと「嘘の行動」になってしまうので、真剣に考えます。

20200131_EC体験〜開封_体験会_cacao_export.006

今回の対象ブランドは「cacao」です。

20200131_EC体験〜開封_体験会_cacao_export.008

お題:買いたい商品はインスタで見つけた「即位の礼チョコレート」
これを買うために、情報を書き出していきます。ちなみに、即位の礼チョコレートとは、天皇陛下即位の際、海外のお客様にお土産で渡したチョコレートです。

20200131_EC体験〜開封_体験会_cacao_export.022

本当は全4フェーズあるんですが、今回はフェーズ3と4を簡易版としてやってもらうことにしました…!

基本の4フェーズ
1. 自己紹介編
2. ECサイト編
3. 開封編
4. シェア編 
実際の様子はこちら

開封の礼!(みんな興奮のあまり開封の儀と即位の礼が混ざっている)
すごい豪華でしっかりした箱!開けたら嬉しい!

画像8

箱がみっちり入っているので取り出しにくい!サイズがかわいい!

画像8

おいしい!この箱は木かしら・・・いや!木に似せた違うものだ!といったデザイナー視点のコメントも。

所感

チョコレートもフレームワーク も楽しんで行うことができました。食べ物が対象だと早く食べたい気持ちになったり、感想が味に寄ってしまうので工夫が必要かなと感じました。

用紙はたくさん用意してましたが、早く食べたい圧がすごかったので筆記ではなく動画撮影に切り替えて口頭で言ってもらったのは、みんなの率直な感想が聞けて良かったと思います。

ECで購入擬似体験を経ていなかったので、ひととおり食べたあとでサイトを見てもらいました。こちらもやはり端折らずに一連の体験として事前にできたら良かったので、改善ポイントです。

とはいえ、面白がって答えてくれるのは知らず知らずのうちにUXデザインを考えるトレーニングになるので、今後もやりたいと思います!

開封したいモノ、募集してます!一緒に体験しましょう!

画像9

この記事を書いた人:FRACTA TCAディビジョン森田(@lingling_yas)
バレンタインにはいつも頑張っているみなさんにチョコレートを買うようにしているのですが、今年はキャッチーな即位の礼チョコレートセットを発見したので即買い。このテンションが上がるチョコを見たときの体験をみんなにもしてもらおう!と思い企画実行に至りました。ホワイトデーも無言の圧を感じるので、何か用意したいと思います。


FRACTAでは、ブランディングやEコマースに関する情報を発信しています。ぜひフォロー、スキをお願いいたします!


これからもよろしくお願いします!
7
「日本のブランド価値の総量を最大化する」ことをミッションに、#Shopify 構築支援や #D2C ブランド立ち上げを支援しています。ブランディングのご相談はどうぞお気軽に! https://fracta.co.jp/