[Shopify] 無料ビジネスサポートツールの実力を検証 〜 その3「Logo maker」

こんにちは!フルスタックエンジニア@フラクタのナカモトです。
前々回、お店の名前が「Joy Nakamoto」に決まり、前回、お店のスローガンを「Joy Nakamoto - to feel free!」に決めました。
今回は、お店のロゴを作っていきたいと思います。

Logo maker

「Logo Maker」では、お店の業態、ロゴのスタイル、お店の名前、スローガンを入力することで、ロゴ候補を複数提示してくれます。
では早速、ロゴを作っていきます。

業態を選択

今回は雑貨屋ということで、悩んだのですが、「Gifts and collections」を選択しました。

ロゴのスタイルを選択

ロゴのスタイルは「好奇心旺盛な店主ナカモト」が表現されるようにと願い、「Creative」を選択しました。

店舗名とスローガンを入力

前々回決めた、店舗名「Joy Nakamoto」と、前回決めたスローガン「to feel free!」を入力します。

ロゴ候補一覧表示

色々なパターンのロゴが表示されました!
一番、遊び心が表現できてそうな真ん中左のロゴにすることにしました。

ロゴの調整

ロゴを選択すると、フォントや色、アイコンなどが変更調整できる画面が現れます。ここでは、フォントをもう少し遊び心のあるものに変更します。

これでロゴが完成しました!
どうですか?
「遊び心溢れる店主ナカモト」が伝わるロゴになっているでしょうか?

ロゴのダウンロード

調整が完了するとダウンロード画面へ進みます。
実際にサイトに当てた画面一覧が表示されていて、ロゴが使用されているイメージがつきます。

ダウンロードボタンを押すと、メールアドレスを入力する画面が表示されます。どうやら、完成版ができたらメールでダウンロードURLを教えてくれるようです。

しばらくすると、メールが届きました!
ダウンロードボタンをクリックするとロゴ画像がダウンロードされます。

無事、先ほど作成したロゴ画像を入手することができました!

まとめ

非デザイナーのナカモトも、Web上で選択肢を選んでいくだけで、簡単にカッコいいロゴを作ることができました!
ただ、形の意味などが考えられているわけではなく、パターン抽出しているだけなので、そのまま使うと「これどういう意味なの?」なんて聞かれた時はちょっと困っちゃうかもしれませんね。あと、他の人も同じように作ってたら、ロゴが被っちゃうなんて危険もありそうなのでご注意ください。

次回はこの勢いで、名刺作成をしてみようと思います!

Shopifyを無料で試す

Shopifyは、今なら14日間無料でお試しいただくことができます。
この機会に、あなたもShopifyでECサイトを開設してみませんか?

Shopify ECサイト構築サービスについて

フラクタでは、Shopifyを利用したECサイト構築サービスを行なっております。詳細につきましては、弊社サイトよりお問い合わせくださいませ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私たちへのスキをありがとう!
2

FRACTA | ブランディングエージェンシー

すべての買い物をたのしく、そしてブランディングで世界を豊かに。テクノロジーとデザインで日本のD2C(DTC、DtoC)ブランドを支援します。 https://fracta.co.jp/

Shopify News & Journal

Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。