見出し画像

【オンライン配信】次世代テクノロジーの社会実装とUXが実現された時、DtoCブランドはどうあるべきか?

第5回目の「The DtoC Brand Explorers:POLYMATH」イベントを1月12日(火)に開催いたします!
本イベントは、毎回小売業界を中心に活躍する博識者をゲストにお迎えしてブランドにまつわるさまざまなトピックを取り上げ、ブランドの未来について語っていくトークイベントです。

今回は「復業マーケター」でおなじみの(株)秤 小川氏をお迎えし、『次世代テクノロジーの社会実装とUXが実現された時、DtoCブランドはどうあるべきか?』をテーマに対談します。
これからDtoCビジネスに取り組む皆さまへのヒントになるトピックスをたくさんご用意いただいているのでぜひお楽しみに!

イベント概要

【タイトル】
次世代テクノロジーの社会実装とUXが実現された時、D2Cブランドはどうあるべきか?

【内容】
情報銀行(*1)や自動運転、そしてスマートシティ。
コロナ禍において、急速に変化し、進化を余儀なくされた社会の中で、DtoCブランドは社会に何ができるのか。日本は今後の世界の変革の中でどのような未来を描くのか。その時企業は、どういったDtoCビジネスモデルを構築すべきなのか。
社会が大きく変化していく中で、これからのブランドにおいて何を大切にし、ブランド運用していくべきなのかをディスカッションします。
(*1 情報銀行は、行動・購買履歴などのパーソナルデータを個人から預かり、一元管理する制度または事業者のことです。)

【日時】
2020年1月12日(火)19:00〜20:30

【視聴URL】

YouTubeライブ配信
https://www.youtube.com/channel/UCJeyJmqIwh5Xy89-4JDs6dg/featured

※上記のYouTubeをチャンネル登録して通知をオンにしてお待ちください!
※当日FRACTA公式Twitterからも配信URLをシェアします。

***

対談者

ゲスト

画像2

小川 貴史氏 (Twitter:@dancehakase
(株)秤 代表取締役社長
複業マーケター『秤貴史』
(FRACTA アドバイザー/MIL エバンジェリスト兼データアナリスト 他)

セールスプロモーション業界で4年、電通グループなどの広告会社の営業、プランナーとして10年強。データ分析を軸にしたコンサルティング支援で4年強の業務実績。2018年11月に「Excelでできるデータドリブン・マーケティング」書籍を出版し時系列データ解析による効果検証など、マーケティングサイエンス手法の浸透を目指す。現在は業務委託で常時10足のわらじで活躍するマーケター。FRACTAの提案においてデジタルプロモーションにおけるシンジケートデータ活用を軸としたアドバイザーの役割を担う。
※「複業マーケター『秤貴史』」は同社の周年でインタラクティブ動画SaaSのMILを使って作成したインタラクティブ動画を軸としたPR企画。


画像2

河野 貴伸(Twitter:@TakaKouno


株式会社フラクタ CEO



2000年からフリーのデザイナーとして活動。美容室やアパレルを専門にWebデザイン・ロゴ・パンフレットなどの制作を手がける。2003年にオープンソースを活用したWebサービスの受託開発を開始。「コマースをエンターテイメント」に昇華すべく、2013年11月にはデジタル・ネイティブ・ブランディングの実現をミッションとした株式会社フラクタを設立し、代表取締役に就任。



みなさまのご参加お待ちしております!!!



▼FRACTAについて


▼Twitterもやってます!
https://twitter.com/fracta_pr




応援ありがとうございます!私たちもあなたを応援しています!
11
「日本のブランド価値の総量を最大化する」ことをミッションに、#Shopify 構築支援や #D2C ブランド立ち上げを支援しています。ブランディングのご相談はどうぞお気軽に!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。