見出し画像

【Shopify】旧ドメインのリダイレクト設定

はじめまして。フラクタのテクニカルディビジョン所属エンジニアのSho-Gunです。

今日は、WEBサイトの住所に当たるドメインのお引越しにまつわる話をしたいと思います。

ブランドを運営していく中で、ブランドをフルリニューアルしようというケースもあると思います。
ブランドコンセプトをブラッシュアップして、ブランド名やロゴも新しくして、システムも入れ替えて、そしてドメインも変更しよう。と。
その際に、今までのブランドと少なからず親和性のあるものであれば、今までのお客様へ引き続きご愛顧いただきたいですよね。

WEBではそんな時にリダイレクト設定をしておくことで、旧サイトへ訪れてくれたお客様を新しいサイトへ繋ぐことができます。
実店舗の引越しの際に、張り紙を出しておくことと似ていますね。

また、WEBではこのリダイレクト設定をすることで、検索エンジンが旧サイトで蓄積してきた評価(信頼関係)を引き継ぐことができます。

Shopifyでの旧ドメインのリダイレクト設定

Shopifyでは、1ストアに対して複数のドメインを接続することができます。
実際にお客様に表示させるドメインは「プライマリドメイン」に指定することで設定できます。

例えば、
新サイトのドメインとして「example.com」
旧サイトのドメインとして「example.co.jp」
を使っているとします。
まず、Shopifyのドメイン設定で「example.com」を接続します。
設定が完了すると、プライマリドメインが「exapmle.com」となっていると思います。
この状態で「example.com」へアクセスすると、shopiryストアが表示されます。
次に、転送したい旧ドメインの「example.co.jp」についても同様にドメイン接続を行います。
このように、2つのドメイン接続設定を行うと、プライマリドメイン以外のドメインにアクセスするとShopify内でリダイレクトがかかるようになります。
※ここの設定では、あくまでドメインのリダイレクトのみで、ディレクトリなどドメイン以下のURLはそのまま引き継がれるので、そのマッピングが必要な場合は、リダイレクト設定より詳細な設定が必要です。

このように設定しておくことで、リニューアル後も今までのお客様にご利用いただけ、検索エンジンの評価を0から積み上げることもなく、新しいビジネスをスタートすることができます。

ドメイン設定方法について

ドメインの接続方法についての詳細は、こちらをご参照ください。

Shopifyを無料で試す

Shopifyは、今なら14日間無料でお試しいただくことができます。
この機会に、あなたもShopifyでECサイトを開設してみませんか?

Shopify ECサイトでのブランド運用をお考えの方

フラクタでは、Shopifyを利用したECサイト構築サービスやコンサルティングを行なっております。一度話をしてみたいというご希望がございましたら、弊社サイトよりお気兼ねなくお問い合わせくださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私たちへのスキをありがとう!
12

FRACTA | ブランディングエージェンシー

すべての買い物をたのしく、そしてブランディングで世界を豊かに。テクノロジーとデザインで日本のD2C(DTC、DtoC)ブランドを支援します。 https://fracta.co.jp/

Shopify News & Journal

Shopifyの特徴や便利な機能についてお知らせいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。