橋を渡して、一緒に走る! FRACTAのプランナーの役割について
見出し画像

橋を渡して、一緒に走る! FRACTAのプランナーの役割について

FRACTA |トータルブランディングパートナー

こんにちは。FRACTAのOne by One局でブランドアクティベーションプランナーをしている山下と申します。今回は、ブランドの伴走者となるべく、様々なプロジェクトの中でFRACTAのプランナーがどのような役割を果たしているのかをお話出来たらと思います。


■そもそもプランナーって

世の中には、WEBプランナー、インテリアプランナー、ウエディングプランナー、ファイナンシャルプランナーなど「プランナー」という名前が付く職種が色々あります。「プランニング」を辞書で調べると“計画や企画を立案すること。企画。立案。”とあり、どのプランナー職も基本的には企画立案していくことが主な業務内容になっているかと思います。

FRACTAのプランナーも、大きく言うとブランディングについての企画・立案を行っていると言えるかと思いますが、ひとつはOne by Oneという伴走型のブランディングを行っていること、もうひとつは商品企画、ブランドコミュニケーション、ECや商業施設の在り方など、様々なビジネスを実現に近づける提案を行っていることが大きな特徴ではないかと思います。

FRACTAでは、One by Oneというスタイルでブランディングを支援させていただいています。詳しくはこちらのnoteで説明をしていますが、ぎゅっとまとめて言うと、ブランドさん(FRACTAではクライアントの方を“ブランド名”さんと呼ばせていただいており、ここではクライアントさんのことを“ブランドさん”と書かせていただきます!)の悩みやご要望に合わせて、どのような体制でプロジェクトを進めていくかをブランドさんと一緒に考え、ベストな進め方に向けて体制を変化させながら対応をさせていただくというスタイルを取っています。

ここでプランナーの役割がポイントになってきます。私たちは、プロジェクトごとに本当に必要なものはなんだろう、という部分を、ブランドのみなさんとお話させていただきながら改めてしっかりと考えるようにしています。

例えば、最初はECサイトのデザインをリニューアルしようという話だったけれど、実はコミュニケーション戦略をより重視した方がブランドさんが実現したい世界に近づいていけるのではないか、もしくは、改めて商品のリブランディングを行うことで、市場にしっかりと届くものになっていくのではないか、というように、最初の課題に縛られすぎることなくブランドの可能性を様々な角度からご提案していけるよう心がけています。(それが可能となるのが、One by Oneのいい点かと思います。)

ブランドさんと一緒に走っていく途中で「あれ、こちらのコースの方がいいのかもしれない」と思ったらそれを提案し、それに対応出来るOne by Oneという仕組みで走り続けていくことが出来るのが、FRACTAのプランナーの特徴的な部分かなと思います。


■バランスって大事

ブランドさんは熱い想いを持たれていることがとても多く、こちらもお話を聞いて感動してしまうこともしばしばあるのですが、その想いが熱いゆえに、世の中への伝わり方が少しいびつになってしまうこともあるように思います。素晴らしい想いが、きちんと市場や未来のお客様に受け入れられるものになっていくよう、FRACTAのプランナーはブランドさんの想いと、実際の生活者や市場の状況、そしてこれから先の未来を解像度の高い目で見つめ、それらの間を橋渡しし、ビジネスとして成長していけるものとしてまとめていく役割を担っています。

どこかに偏ってしまうと、本当に成長できるブランドにはなっていかない。伴走者として、あえてブランドさんが考えている方向性に「なぜ?」と問いかけていくことも、プランナーの大きな役割です。

決して美しい言葉やデザインでブランディングを企画・立案するのではなく、世界を俯瞰しながら、ブランドさんの想いと世の中と未来を繋いでいく…ちょっとかっこよく言ってしまうと、そういう役割を担っているのがFRACTAのプランナーと言えるのではないかと思います。


■2つのプランナー

ビジネスとブランディングで世の中に橋を渡していくには、様々な領域についての取り組みが必要となります。そのため、FRACTAのプランナーは守備範囲が広いのも特徴です。

・ヒアリングや市場調査なども踏まえたブランド価値の定義
・ワークショップの開催
・カスタマージャーニーの設定
・ネーミングやブランドメッセージの策定
・コミュニケーションデザイン提案
・サイトのプランニング
・データの分析
・商品プランニング
・UXデザイン提案
・0からの企画プランニング

などなど…ブランドが成長していくために必要な部分を、様々な角度からサポートしています。

このように守備範囲が広いこともあって、FRACTAには2種類のプランナー

「ブランドアクティベーションプランナー」と「ブランドストラテジックプランナー」が在籍しています。

ただこの2つの名前のプランナー、実は全く異なる業務を行っているというわけではありません。どちらも基本的には上記で上げたようなブランドさんの成長に必要な領域をサポートさせていただいていますが、「ブランドアクティベーションプランナー」はその中でも特にブランディングを定義していく部分やビジネスデザイン的な部分を軸に業務を行っていきたいメンバーが、「ブランドストラテジックプランナー」はブランドを分析しそれを羽ばたかせていく部分を軸に業務を行っていきたいメンバーが名乗っている職種になります。


■きっと、いきなり答えは出てこない

世の中のプランナーの中には、一度クライアントの方から案件説明を受けた上で一気に答えをまとめて提案する、というスタイルを取っている方もいらっしゃるかもしれません。しかしFRACTAでは、ビジネスの持続可能な成長を考えた時、そのようなスタイルではなく、ブランドさんと一緒に考え答えを導き出していくというスタイルを取っていきたいと考えています。

私としても、時間をかけて一緒に意見を交わしながら出来上がったブランドのコアに対しては、ブランドのみなさんもより強く深い共感を持っていただけるという実感があります。この辺りは「ブランドの伴走者」を謳う私たちとしても、ずっと大事にしていきたいと考えている部分です。一緒に考えていくからこそ到達できる素敵な場所があると思っています。


■最後に

長く、そしてちょっと堅く書いてしまったように思いますが、
プランナーの仕事はブランドさんの想いを世の中に届け、
世の中をちょっとずつ素敵なものにしてける、
大変だけどとても楽しいものだと思っています。

FRACTAでは一緒に働く仲間を募集していますので、
私たちと、ブランドさんと一緒に、わくわくを作っていきたいなと思われている方はぜひ下記のリンクをチェックしてみてくださいね。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです…!励みになります!!!
FRACTA |トータルブランディングパートナー
ブランドの自走を支援するトータルブランディングパートナーのFRACTAです。 「ブランドを、未来の文化へ。」をビジョンに掲げ、ブランドの挑戦をテクノロジーとデザインの力で支えていきます。 #D2C #ブランディング #EC #Shopify のご相談はぜひお気軽に!